先生 うさたん
先生 うさたん

カードローンから24時間借入する方法!借入するまでの流れも解説

即日融資

/公開日:2019年9月30日

  • twitter
  • facebook
  • hatebu
  • LINELINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする

銀行の窓口でお金を借りようと思っても、平日15時過ぎで営業時間終了になると無理ですよね。
土日も銀行の窓口は休業日となるため、お金は借りられません。

急ぎでお金を借りたいときは困ってしまいますが、そんなときに便利なのが24時間借入できるカードローンです。
24時間借入できるカードローンなら平日の夜はもちろんのこと、土日でもお金が借りられます。

本記事ではカードローンから24時間借入する方法や注意点、申込みから借入までの流れなどを解説していきます。
24時間借入できるカードローンを知りたいという方も、本記事に注目してください。

カードローンから24時間借入する方法と注意点

カードローンから24時間借入する主な方法は次のとおりです。

  • 即時振込み
  • コンビニ提携ATM
  • スマホATM取引

それぞれの方法について詳しく解説していきましょう。

24時間即時振込みに対応するカードローン

カードローンによっては即時振込みサービスを提供しています。
即時振込みはインターネットで手続きすると、短時間で口座に振込みするサービスです。
銀行の振込み業務は、平日15時までのイメージが強いですよね?

しかし、平成30年10月に登場したモアタイムシステムにより、銀行では平日の夜でも土日祝でも即時振込みが可能になりました。

モアタイムシステムへ24時間接続する銀行が増えているため、カードローン借入時の利便性が高まっています。

銀行口座によっては時間制限がある点に注意

モアタイムシステムに参加している銀行は多いですが、まだ100%ではありません。
従来のコアタイムシステムの稼働時間は、平日8時30分~15時30分に限られます。

そのため、平日の夜や土日祝の受付は翌営業日での振込みです。
モアタイムシステムに参加していない銀行の場合、当日中の振込みに時間制限があります。
たとえば次のような時間制限のイメージです。

A銀行口座

曜日 受付時間 振込実施時間
平日 0時00分~8時45分 当日の9時30分頃
平日 8時45分~14時50分 当日
平日 14時50分~24時00分 翌営業日の9時30分頃
土日祝 0時00分~24時00分 翌営業日の9時30分頃

A銀行口座で当日中に振込みしてもらうには、平日14時50分までの受付が必要です。
平日14時50分以降、土日祝での受付は翌営業日に振込みとなります。

コンビニATMと提携するカードローン

24時間ATMより借入したいという方に便利なのが、コンビニATMと提携するカードローンです。
コンビニが24時間営業であれば、店舗内にあるATMもほぼ24時間(平日・土日祝)利用できます。

コンビニATM借入で何か注意点はあるかニャ?

コンビニATMは店舗の営業時間に左右される点に注意が必要です。最近のコンビニでは24時間営業の負担が大きいと問題になっていますよね。

コンビニATM利用手数料に注意

ほかにもコンビニATMを利用するときに注意したいのが手数料の発生です。
コンビニATMでは1万円以下で100円(税抜)、1万円超で200円(税抜)の利用手数料が発生することがあります。

利用手数料無料のATMはありますか?

カードローンの自社ATMなら利用手数料無料が基本です。しかし、自社ATMは24時間営業ではないことがあります。

手数料が気になる方は自社ATM中心に利用し、自社ATMの営業時間外のときはコンビニATMを利用すると良いでしょう。中にはコンビニATM利用手数料無料のカードローンもありますよ。

スマホATM取引に対応するカードローン

カードローンによっては、原則24時間365日対応のスマホATM取引を利用できます。
スマホATM取引はスマートフォンを使用し、ATMより入出金する新しいサービスです。

カード入れを自宅に忘れてしまっても、スマートフォンさえ持っていれば借入できます。
生体認証ログインなど、セキュリティーの高さも魅力のひとつです。

対応ATMが限られる点に注意

スマホATM取引を利用できるのは、セブン銀行ATMに限られるという点には注意してください。セブン銀行ATMだけでも、全国25,337台(2019年9月27日現在)もあります。

セブン銀行ATMを設置するセブンイレブンが最寄りにあれば、問題なくスマホATM取引を利用できるでしょう。

スマホATM取引はスマートフォンのほかに何か必要ですか?

スマホATM取引では専用アプリが必要です。手持ちのスマートフォンに専用アプリをインストールしてください。

セブン銀行ATMではQRコードの読み取り、企業番号や暗証番号の入力が必要になります。企業番号はスマートフォンに表示されますが、暗証番号は忘れないでくださいね。

カードローン申込みから借入までの流れ

24時間即時振込みできるカードローンへの新規申込みから今日中に借入するまでの流れは次のとおり。

WEBで申込み

店頭窓口からの申込みは営業時間内までです。
店頭窓口まで出かける手間もあるため、WEBでカードローンへ申込みしたほうが良いでしょう。

WEBなら24時間いつでもカードローンへ申込みできますよ。
まずはカードローン公式ホームページへアクセスし、申込みフォームへと進んでください。
本人情報、勤務先情報などの必要事項に記入したら送信し、申込みを完了させます。

必要書類の提出

カードローンでは本人確認のため、収入確認のため、次の書類提出が必要です。

本人確認用の書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証など

収入確認用の書類

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 確定申告書
  • 納税通知書
  • 所得証明書など

限度額50万円未満の場合は、収入確認用の書類が不要になるカードローンが多くなっています。
WEBから申込みしたときは、画像化した必要書類をアップロードで提出できますよ。

審査結果

カードローン申込み後は本人情報、勤務先情報など申告した情報をもとにした審査が始まります。
審査に通過すれば次のステップへと進めますが、審査に落ちたときはその時点でストップです。

WEBで契約

審査に通過しだい、WEBで契約を結びます。契約内容をよく読んでから契約に同意してください。

即時振込み

今日中に借入したいときは、申込み時に即時振込みを希望しておきます。

ただし、カードローンの審査回答時間に注意が必要です。
審査回答時間を過ぎてしまうと、審査結果が翌営業日となるため当日中の振込みが難しくなります。

審査回答時間はカードローンによって異なりますが、9時00分~21時00分が目安です。

ローンカードの郵送

即時振込みの後日、ローンカードが郵送で自宅に届きます。
カードレスの場合は、ローンカードの受け取りは不要です。

借入後の返済は忘れないようにしよう

借入した後に忘れてはいけないのが、毎月の返済です。
口座振替(口座より自動引き落とし)を選べるカードローンなら、毎月の返済を忘れずに続けられますよ。

24時間借入できるカードローンを紹介

次からは24時間借入できる消費者金融カードローン、銀行カードローンを紹介します。

24時間借入できる消費者金融カードローン

24時間借入できる消費者金融カードローンから紹介するのは次の5社です。

プロミス

プロミスでは24時間対応の瞬フリ(振込キャッシング)を提供しています。
銀行口座によっては、平日の夜でも土日祝でも10秒ほどで振込みされますよ。

24時間即時振込みできる銀行口座は、三井住友銀行や三菱UFJ銀行など約200もあります。

アコム

アコムの振込みによる借入は24時間365日対応です。
楽天銀行口座では受付完了から1分ほどで振込みされますよ。(平日・土日祝0時10分~23時49分)

楽天銀行口座以外で、当日中に振込みしてもらうには次の時間までに受付完了させてください。

銀行口座 当日中に振込みされる受付時間
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
みずほ銀行
三井住友銀行
平日23時49分まで
土日祝19時59分まで
モアタイムの銀行 平日17時29分まで
コアタイムの銀行 平日14時29分まで

平日も土日祝もほぼ24時間対応なのは、楽天銀行口座だけとなります。

アイフル

アイフルでは24時間インターネットからの振込予約を受付しています。
ただし、受付時間が遅いときの振込みは翌営業日扱いです。

24時間借入したい方はアイフルのスマホATM取引を利用すると良いでしょう。

SMBCモビット

SMBCモビットでは最短3分の振込キャッシングを提供中です。最短3分の振込みは銀行口座によって異なります。

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、楽天銀行などでは次の時間に受付完了させてください。

曜日 最短3分で振込みされる受付時間
月曜 9時30分~23時30分
火曜~土曜 0時30分~23時30分
日曜 4時30分~18時50分

最短3分の振込みは平日14時50分までという銀行口座があるため、SMBCモビット公式ホームページで調べておくと良いでしょう。

レイクALSA

レイクALSAではインターネットで申込みできる即日振込みサービスを提供しています。
多くの銀行口座で、0時10分~23時50分までの受付時間で即日振込みです。

ただし、銀行口座によっては平日14時45分までの受付完了が必要となります。
新規申込み当日中の振込みは21時まで(日曜日は18時まで)に契約手続きを完了させてください。

24時間借入できる銀行カードローン

24時間借入できる銀行カードローンから紹介するのは次の4つです。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンでは24時間対応のみずほダイレクトより借入できます。
みずほダイレクトはインターネットバンキングサービスです。

みずほダイレクトを利用するには、みずほ銀行口座が必要になります。
みずほ銀行口座未開設の方は新規開設してくださいね。

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンでは24時間対応のネットキャッシングを提供しています。
楽天銀行口座なら24時間365日いつでも即時振込みです。

ただし、銀行口座によっては当日中の振込みが平日14時45分までとなります。

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンではインターネットバンキングで24時間365日借入可能です。

インターネットバンキングによる借入はイオン銀行の口座が必須となりますので、未開設の方は新規開設しておきましょう。

じぶん銀行カードローン

じぶん銀行カードローンでは24時間365日受付の振込サービスを提供しています。

振込サービスはじぶんローン取引サイト、ローンセンターでの受付です。
24時間365日受付となるのは、じぶんローン取引サイトとなります。

この記事のまとめ

カードローンから24時間借入したいときに便利なのがインターネットです。
アコムのようにインターネットで手続き後、1分ほどで銀行口座に振込みするカードローンもあります。

また、プロミスのように約200の銀行口座で、24時間即時振込みできるカードローンも。
当日中に振込みできない曜日や時間の場合はコンビニ提携ATM、またはスマホATM取引で借入すると良いでしょう。

  • twitter
  • facebook
  • hatebu
  • LINELINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする
誰にもバレずに借りられるカードローン3選誰にもバレずに借りられるカードローン3選 【突撃レポ】在籍確認は電話なしにできる?カードローン会社に聞いてみた!【突撃レポ】在籍確認は電話なしにできる?カードローン会社に聞いてみた!

この記事を読んだ方におすすめ!
24時間対応の カードローン

プロミスのカードローン

プロミス公式サイト
おすすめな理由
  • 完全Web完結、郵送なしで誰にもバレない
  • 審査最短30分、最短1時間の融資
  • カード不要!スマホアプリで借入れOK
  • 初めての方は30日間利息0円!

審査時間最短30分と早く、即日融資も可能。金利は4.5%~17.8% でご利用限度額は最大500万円 。初回の借り入れでは、30日間何度利用しても無利息!申し込み条件は20歳~69歳。web完結・郵送物なし・カードレスでの振込なので、家族や職場にバレにくい。

(※)web申込み後すぐのフリーダイヤルで電話回避の相談ができる場合を含む。ただし、代替書類必須で電話なしの可否は審査次第。

限度額 金利 審査時間
500万円 4.5%~17.8% 最短30分
即日融資リミット
誰にもバレずに借りられるカードローン3選誰にもバレずに借りられるカードローン3選 【突撃レポ】在籍確認は電話なしにできる?カードローン会社に聞いてみた!【突撃レポ】在籍確認は電話なしにできる?カードローン会社に聞いてみた!

目的別にカードローンを比較