先生 うさたん
  • twitter
  • facebook
  • hatebu
  • LINELINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする

ネット銀行でおなじみ、じぶん銀行ではカードローン(じぶんローン)を提供しています。
auユーザーがお得になる銀行カードローンですが、詳しい内容を知りたいと思いませんか?

本記事ではauユーザーだとどんなお得感があるのか、他にもどんな特徴があるのか分かりやすく解説していきます。
auユーザーの方、ネット銀行カードローンからお金を借りたい方は本記事に注目してくださいね。

auユーザーならお得!
じぶん銀行のカードローン

じぶん銀行カードローン公式サイト
おすすめポイント
  • 手続きが全てスマホで完了!
  • 口座をもってなくても申込OK!
  • 郵送物がないからバレにくい
  • auユーザーの方限定で最大▲0.5%

(※)web申込み後すぐのフリーダイヤルで電話回避の相談ができる場合を含む。ただし、代替書類必須で電話なしの可否は審査次第。

金融分類 ネット銀行
限度額 800万円
金利 2.2%~17.5%
審査時間 条件による
融資スピード -
申込み条件

・年齢が20歳以上70歳未満の方
・安定継続した収入を得ている方
・保証会社アコムの保証が受けられる方
・外国籍の方は永住許可を受けていること

申込み方法 ・公式ホームページから申込み
借り入れ方法

・インターネット
・電話
・銀行ATM(三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行)
・コンビニATM(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど)

返済方法

・自動支払い
・振込み
・銀行ATM(三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行)
・コンビニATM(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど)

即日融資リミット

じぶん銀行カードローンはauユーザーがお得

じぶん銀行はauでおなじみのKDDIと三菱UFJ銀行による共同出資で誕生しました。
auユーザーがお得になるのは、KDDIが大きく関わっているからと考えられます。

じぶん銀行カードローンの通常金利

じぶん銀行カードローンの通常金利は年2.2%~17.5%の設定です。
最小金利~最大金利の範囲で審査によって適切な金利が決まります。
新規申込みの方は、最大金利17.5%が設定されることが多いです。

auユーザーなら金利優遇

じぶん銀行カードローンでは、au限定割を用意しています。
auユーザーなら次の金利優遇が受けられますよ。

コース名 優遇金利
誰でもコース 年2.1%~17.4%(年0.1%の金利優遇)
借り換えコース 年1.7%~12.5%(年0.5%の金利優遇)

誰でもコースより借り換えコースのほうが低金利でお金が借りられます。
借り換えとは、他社カードローンの借入を金利の低いカードローンへ移し替えることです。

特に借り換え目的のauユーザーがお得になるネット銀行カードローンと言えるでしょう。

じぶん銀行カードローンのその他の特徴

auユーザーへの金利優遇の他にも、じぶん銀行カードローンには様々な特徴があります。
特に注目度の高い特徴は次のとおりです。

WEB完結で申し込みできる

じぶん銀行カードローンでは、申し込みから契約までWEBで完結します。(WEB完結申し込み)
銀行の窓口まで出かけなくても契約できるのが、WEB完結申し込みの良い点です。

平日は仕事があるという方でもWEB完結なら申し込みしやすいのではないでしょうか。
WEB完結による申し込みから契約までの流れは次をご覧ください。

  • 1. インターネットで申し込み
  • 2. 審査実施
  • 3. メールまたは電話で審査結果連絡(勤務先への在籍確認あり)
  • 4. インターネット上で契約

契約が完了次第、ローンカードが届きますので受け取りしてください。

当行の口座なしでも申し込みできる

中には「当行の口座を持っていること」という申し込み条件を設けている銀行カードローンがあります。
その場合、口座がない方は新規開設しないといけません。

しかし、じぶん銀行カードローンでは当行口座なしでも申し込みできます。
口座新規開設が面倒な方にも便利なネット銀行カードローンです。

2種類の借入方法を用意

じぶん銀行カードローンでは、次の借入方法を用意しています。

  • 振込サービス
  • 提携ATM

本人名義の銀行口座に振込みするのが振込サービスです。
他行口座でも手数料無料で振込みできるのがポイント。

振込サービスを利用したいときはインターネット(じぶんローン取引サイト)または電話(ローンセンター)で申し込みしてください。

銀行やコンビニにあるのが提携ATMです。

利用できる提携ATM一覧

  • 三菱UFJ銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • セブン銀行ATM(全国のセブンイレブンなど)
  • ローソン銀行ATM(全国のローソンなど)
  • イーネットATM(全国のファミリーマートなど)

提携銀行ATMの種類は少ないですが、提携コンビニATMの数は多いです。

3種類の返済方法を用意

じぶん銀行カードローンの返済方法は、次の3種類です。

  • 自動支払い
  • 振込み
  • 提携ATM

返済日になると自動的に口座引き落としとなるのが自動支払いです。
利用者自ら振込みする、ATMへ入金するといった手間はかかりません。
自動支払いを利用したい方は、契約時に選択しておきましょう。

振込みは当行指定の口座へ入金する返済方法です。
振込先となる口座を知りたいときは、ローンセンターへ電話してください。
銀行所定の振込み手数料が発生しますので、なるべく自動支払いで返済したほうが良いでしょう。

提携ATMはローンカードで入金する返済方法です。借入するときと同じ提携ATMを利用できます。

提携ATMを無料で利用できる

カードローンによっては、110円(税込)・220円(税込)の提携ATM利用手数料が発生します。

しかし、じぶん銀行カードローンでは提携ATM利用手数料は無料です。
借入や返済は提携ATMをよく利用するという方にもメリットのあるネット銀行カードローンとなります。

2種類の返済期日を用意

じぶん銀行カードローンでは次の返済期日を用意しています。

  • 期日指定返済
  • 35日ごと返済

希望の返済日を選べるのが期日指定返済です。
給料日にあわせて返済したいときに便利。

35日ごと返済は文字どおり、35日ごとに返済期日が来ます。
35日以内で自由に返済したいときに便利。

期日指定返済より返済サイクルが長くなるため、返済が楽になりやすいというメリットもあります。
ただし、返済サイクルが長くなる分だけ利息が増えやすいです。小まめに返済して早期に完済しましょう。

毎月の最低返済額は1,000円

カードローンから借入した後は、毎月の返済がいくらになのか気になるところです。じぶん銀行カードローンの返済額は次のとおり。

借入残高 毎月の最低返済額(金利9%以下)
~10万円 1,000円
10万円~20万円 2,000円
20万円~30万円 3,000円
以降10万円につき 1,000円加算

10万円未満の借入残高なら、毎月の最低返済額は1,000円です。
毎月返済しやすいネット銀行カードローンへ申し込みしたい方にも魅力。

金銭的に余裕があるときは、最低返済額以上の返済も可能です。(提携ATMで追加返済)

利用明細書が自宅に届かない

カードローンによっては紙の利用明細書が自宅に届きます。
家族に利用明細書を見られたくないという方は多いのではないでしょうか。

しかし、じぶん銀行カードローンではWEBで利用明細を確認できるため、自宅に利用明細書は届きません。
紙の利用明細書を細かく裁断して処分するといった手間もかからないです。

じぶん銀行カードローンの注意点

じぶん銀行カードローンには、いくつかの注意点があります。特に把握しておきたい注意点は次のとおりです。

通常金利が高め

じぶん銀行カードローンの通常金利はそれほど低いわけではありません。
最大金利年17.5%は、大手消費者金融カードローンの最大金利18.0%より0.5%低い程度です。

auユーザーなら金利優遇が受けられますが「誰でもコース」だと0.1%とわずか。

「借り換えコース」の金利優遇は0.5%となるため、お得感があります。
しかし、審査により限度額100万円未満が設定された場合は「誰でもコース」の金利となる点には注意してください。

当行の口座なしだと自動支払いによる返済を利用できない

自動支払いによる返済を利用できるのは当行口座のみ、他行口座では利用できません。

また、当行口座があると定額自動入金サービスも利用できるようになります。定額自動入金は他行口座から当行口座へ自動的に入金するサービスです。

自動支払いでの口座残高不足による返済の遅れを防止したいときに便利。

当行の口座開設はアプリを利用しよう

当行の口座開設はインターネット、またはアプリで行えます。
アプリならスマホのカメラ機能で本人確認書類(運転免許証など)の撮影ができるため便利です。

最短なら翌営業日に審査結果が出るため、急ぎで口座開設したい方はアプリを利用しましょう。

振込による返済は時間帯や曜日によっては翌営業日扱い

じぶん銀行カードローンへ振込で返済するときに注意したいのが、時間帯や曜日です。
銀行によっては、次の時間帯や曜日だと振込みが翌営業日扱いになります。

  • 平日は15時以降
  • 土日祝は終日

返済期日当日の振込み手続きで翌営業日扱いになると遅延損害金が発生しかねません。
そのため、日数的に余裕のある返済プランを立ててください。

保証会社は消費者金融のアコム

多くの銀行カードローンで保証会社が審査を行っています。
じぶん銀行カードローンの保証会社は、大手消費者金融のアコムです。

以前アコムカードローンへ申し込みし、審査に落ちてしまった方はじぶん銀行カードローンの審査が厳しくなる可能性があります。

また、返済困難になった場合は保証会社が代位弁済するという点にも注意。
代位弁済とは、利用者の代わりに保証会社が返済することを言います。
代位弁済が行われた場合、じぶん銀行ではなくアコムへ返済しないといけません。

借入可能上限額50万円超だと収入証明書類が必要

じぶん銀行カードローンでは、本人確認書類のみで申し込みできます。運転免許証ならすぐに準備できるのではないでしょうか。

しかし、借入可能上限額50万円超だと次の収入証明書類の提出が必要です。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書(課税証明書)
  • 給与明細書
  • 確定申告書

収入証明書類を準備できない方は、借入可能上限額50万円未満を希望しましょう。

この記事のまとめ

じぶん銀行カードローンではauユーザーなら年0.1%、または年0.5%の金利優遇が受けられるのが魅力。
特に他社カードローンから借り換えしたいauユーザーは注目です。

auユーザー以外だと金利優遇のメリットは受けられませんが、提携ATM利用手数料無料などのメリットは受けられます。

また、じぶん銀行カードローンは他行口座しか持っていない方でも申し込みできますが、自動支払いなどの利便性を考えると当行口座を新規開設したほうが良いでしょう。

  • twitter
  • facebook
  • hatebu
  • LINELINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする

auユーザーならお得!
じぶん銀行のカードローン

じぶん銀行カードローン公式サイト
おすすめポイント
  • 手続きが全てスマホで完了!
  • 口座をもってなくても申込OK!
  • 郵送物がないからバレにくい
  • auユーザーの方限定で最大▲0.5%

(※)web申込み後すぐのフリーダイヤルで電話回避の相談ができる場合を含む。ただし、代替書類必須で電話なしの可否は審査次第。

金融分類 ネット銀行
限度額 800万円
金利 2.2%~17.5%
審査時間 条件による
融資スピード -
申込み条件

・年齢が20歳以上70歳未満の方
・安定継続した収入を得ている方
・保証会社アコムの保証が受けられる方
・外国籍の方は永住許可を受けていること

申込み方法 ・公式ホームページから申込み
借り入れ方法

・インターネット
・電話
・銀行ATM(三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行)
・コンビニATM(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど)

返済方法

・自動支払い
・振込み
・銀行ATM(三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行)
・コンビニATM(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど)

即日融資リミット
誰にもバレずに借りられるカードローン3選誰にもバレずに借りられるカードローン3選 【突撃レポ】在籍確認は電話なしにできる?カードローン会社に聞いてみた!【突撃レポ】在籍確認は電話なしにできる?カードローン会社に聞いてみた!

目的別にカードローンを比較