先生 うさたん
  • twitter
  • facebook
  • hatebu
  • LINELINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする

SMBCモビットはSMBCグループの大手消費者金融です。
芸能人を起用したCMも流しているため、名前だけは知っているという方は多いのではないでしょうか。しかし、カードローン初心者の方だとどんな大手消費者金融なのか、よく知らないことはありませんか?

そこで本記事ではSMBCモビットの10の特徴を中心に紹介していきます。SMBCモビットの審査や必要書類、最速で借りる方法を知りたいという方も本記事に注目してみてください。

在籍確認なしでバレないと言えば
SMBCモビットのカードローン

SMBCモビット公式サイト
おすすめポイント
  • 来店不要で即日融資、最短30分審査
  • 契約後最短3分で振込融資、全国ATMも利用可能
  • 三井住友、三菱UFJ、ゆうちょ口座所持で完全Web完結
  • web完結申込で電話・郵送一切なし!

(※)web申込み後すぐのフリーダイヤルで電話回避の相談ができる場合を含む。ただし、代替書類必須で電話なしの可否は審査次第。

金融分類 消費者金融
限度額 800万円
金利 3.0%~18.0%
審査時間 最短30分
融資スピード 即日
申込み条件

・年齢20歳~69歳の方
・安定した収入のある方
・SMBCモビットの基準を満たす方

申込み方法 ・公式ホームページから申し込み・電話・郵送・ローン申込機、またはローン契約機
借り入れ方法

・インターネット
・電話
・銀行ATM
・コンビニATM

返済方法

・口座振替
・銀行ATM
・コンビニATM

即日融資リミット

SMBCモビットにある10の特徴

まずは最大金利や最高限度額、借入方法、返済方法など、SMBCモビットにある10の特徴から紹介していきます。
自宅への郵便物や勤務先への在籍確認が気になる方も参考にしてみてください。

特徴1:最大金利は年18.0%

SMBCモビットの金利は年3.0%~18.0%の設定です。最小金利年3.0%、最大金利年18.0%の範囲で審査によって決定されます。

申込み者の信用力と返済能力によりますが、SMBCモビットへ新規申込みする方の場合、最大金利である年18.0%が設定されると考えておきましょう。

特徴2:最高限度額は800万円

SMBCモビットの最高限度額は800万円の設定です。最小限度額1万円~最高限度額800万円の範囲で審査によって決定されます。

SMBCモビットへ新規申込みする方だと、30万円~50万円ほどの限度額が目安です。
信用力と返済能力が低い方だと10万円ほどの限度額が決定されることがあります。

契約後に増額を希望できる

SMBCモビットでは契約後に限度額の増額を希望できますよ。限度額の増額について分からないことは、SMBCモビットのコールセンターで質問してみてください。
コールセンター(オペレーター対応)の電話番号と受付時間は次のとおりです。

・フリーコール「0120-24-7217」

・装営業時間9時00分~21時00分

特徴3:2種類の借入方法を用意

SMBCモビットの借入方法は次の2種類です。

・振込キャッシング

・提携ATM

パソコン、スマートフォン、携帯、電話で借入手続きできるのが振込キャッシングです。
借入手続き後は口座に振込みされるため、自宅に居ながら借入できますよ。
振込キャッシングを利用したい方は、振込み先口座の登録を行いましょう。

手元に現金が必要なときに便利なのが、銀行やコンビニなどに設置してある提携ATMです。
モビットカードと暗証番号だけで提携ATMより借入できますよ。
日頃からATMで入出金している方なら、スムーズに操作できるのではないでしょうか。

特徴4:2種類の返済方法を用意

SMBCモビットの返済方法は次の2種類です。

・口座振替型

・ATM入金型

口座から自動引き落としされるのが口座振替型です。
口座振替なら自動的に返済されるため、手間や時間がかかりません。
毎月提携ATMまで出かけて返済するのが面倒という方にピッタリです。

銀行やコンビニに寄ったついでに返済したいときに便利なのがATM入金型です。
ATM入金型では提携ATMより返済する形になります。
SMBCモビットへ追加返済したいときも、提携ATMを利用してみてください。

口座振替型やATM入金型のほか、SMBCモビット指定の銀行口座へ振込するという返済方法もあります。
しかし、銀行所定の振込手数料が発生するため、なるべく口座振替型を選びたいところです。

特徴5:毎月4,000円から返済できる

カードローンから借入した後、毎月の返済がいくらになるのか気になりませんか?

SMBCモビットでは借入後残高スライド元利定額返済方式によって毎月の返済額を決定する仕組みになっています。次のように借入後残高によって毎月の返済額が変わっていくのが、借入後残高スライド元利定額返済方式の特徴です。

借入後残高 毎月の返済額
~10万円 4,000円
10万円~20万円 8,000円
20万円~30万円 11,000円
30万円~40万円 11,000円
40万円~50万円 13,000円
50万円~60万円 16,000円
60万円~70万円 18,000円
70万円~80万円 21,000円
80万円~90万円 24,000円
90万円~100万円 26,000円

10万円までの借入なら毎月4,000円の返済で済みます。
SMBCモビット公式ホームページには、返済シミュレーション(公式サイトへ)が用意されています。

金利18.0%、毎月4,000円の返済だと返済回数がいくつになるのか知りたいときは、返済シミュレーションを利用してみてください。

特徴6:自社ATMはないが提携ATMが豊富

SMBCモビットには自社ATMがない代わりに、提携ATMが豊富にそろっています。提携ATMネットワークにより、モビットカードは全国約13万台もの提携ATMで利用できます。(2019年3月時点)

モビットカードを利用できる主な提携ATMは次のとおりです。

  • 三井住友銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • セブン銀行ATM(セブンイレブン、イトーヨーカドーなど)
  • ローソン銀行ATM(ローソン店舗)
  • イーネットATM(ファミリーマート、ポプラ、デイリーヤマザキなど)
  • イオン銀行ATM(イオン、イオンモール、ミニストップなど)
  • プロミスATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • 駅ATMのVIEW ALTTE

上記のほかにも地方銀行、信用金庫などのATMとも提携しています。

三井住友銀行ならATM手数料無料

提携ATMは手数料が発生しても、自社ATMなら手数料無料というカードローンがよく見られます。
自社ATMのないSMBCモビットだと提携ATMの手数料が気になるところです。

しかし、三井住友銀行ならATM手数料無料でモビットカードを使えます。
三井住友銀行はSMBCモビットと同じSMBCグループのため、ATM手数料を無料にしていると考えられます。

提携ATM手数料を負担せずにモビットカードを利用したいときは、三井住友銀行ATMまで出かけると良いでしょう。

特徴7:様々なサービスを利用できる会員専用のMyモビ

SMBCモビットでは会員専用のWEBサービス「Myモビ」を提供しています。
「Myモビ」は申込み、照会、変更などの手続きがインターネットで行えるWEBサービスです。
「Myモビ」で利用できる主なサービスは次のとおり。

  • 増額審査への申込み
  • 振込キャッシングへの申込み(最短3分で口座へ振込み)
  • 利用状況の照会(借入残高、利息分など)
  • 契約内容の照会(金利、返済日など)
  • 取引履歴の照会
  • 振込返済口座の照会
  • 返済方法の変更
  • 振替口座の変更
  • 返済日の変更(返済日5日、15日、25日、末日から選択)
  • 登録内容の変更(住所、電話番号、勤務先など)
  • 電子領収書のダウンロード(利用明細をネットでダウンロードして確認)
  • モビットカード盗難・紛失時の連絡

「Myモビ」はパソコン版、モバイル版、アプリ版によって利用できるサービスが異なります。
パソコン版のほうが利用できるサービスが多いです。

特徴8:モビットカードを発行するカード申込み

SMBCモビットではカード申込み、WEB完結申込みと2種類の申込みを用意しています。
2種類の申込みのうち、モビットカードを発行するのがカード申込みです。

モビットカードは郵送、ローン申込機、ローン契約機(三井住友銀行内)で受け取りできます。
どちらか都合の良い方法でモビットカードを受け取りしてくださいね。

モビットカードとクレジットカードの一体型

SMBCモビットではTカード プラス(SMBCモビット next)というモビットカードとクレジットカードの一体型も用意しています。
SMBCモビット nextの主な内容は次のとおりです。

申込み条件 年齢20歳以上のモビットカード会員
年会費 永年無料
国際ブランド Mastercard
保険 年間100万円のお買い物安心保険
ポイントサービス Tポイント
利用枠 10万円~80万円
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、リボ払い、分割払い

Tポイントをためて使えるのが、SMBCモビットnextの魅力のひとつです。
クレジットカードとモビットカードと2枚持ちたくないという方も、SMBCモビットnextに注目してみてください。

モビットカード会員なのですが、SMBCモビットnextはどこで申込みできますか?

モビットカード会員の方は会員専用WEBサービス「Myモビ」より、SMBCモビット nextへの申込みができます。申込み後は郵送で自宅に届きますので、受け取りしてくださいね。

特徴9:モビットカードを発行しないWEB完結申込み

カード申込みと違い、モビットカードを発行しないのがWEB完結申込みです。
WEB完結申込みの借入方法は振込キャッシング、返済方法は口座振替のため、モビットカードなしでも問題なく利用できます。

借入手続き後に提携ATMより現金を引き出しするときは、登録銀行口座のキャッシュカードを利用してください。

勤務先への在籍確認の電話がない

消費者金融の審査を受けると、勤務先に在籍確認の電話がかかってきます。
消費者金融会社から勤務先に電話がかかってくるのでは、不安という方は多いのではないでしょうか。

そんなときでも、SMBCモビットのWEB完結申込みなら勤務先への電話なしで契約できます。

郵便物が自宅に届かない

カードローンでは申込書、契約書、ローンカード、利用明細書といった郵便物が自宅に届くことがあります。
家族に内緒でお金を借りたい方は、消費者金融の郵便物が自宅に届くと困りませんか?

そんなときでも、SMBCモビットのWEB完結申込みなら申込書、契約書、ローンカードといった郵便物が自宅に届きません。
「Myモビ」より電子領収書のダウンロードを利用すれば、利用明細書も自宅に届かないため安心です。

特徴10:スマホATM取引に対応

SMBCモビットではスマホATM取引という新しいサービスにも対応しています。
スマホATM取引なら最寄りのセブン銀行ATMより、ほぼ24時間キャッシングできます。

モビットカードなし、手元にあるスマートフォンで取引したいという方はモビットアプリをインストールすると良いでしょう。

スマホATM取引の安全性が気になります。

スマホATM取引では、暗証番号が漏れてしまうと不正利用のリスクが高まってしまいます。しかし、SMBCモビット公式アプリでは生体認証サービスを提供中です。

生体認証サービスでは顔、指、声のうち、2種類以上の生体を登録できるため、安全性の高い取引が期待できますよ。ただし、スマホATM取引ではセブン銀行ATMでQRコードの読み取りなどが必要になります。

人によっては、モビットカードよりスマホATM取引のほうが、操作が面倒に感じるかもしれません。

SMBCモビットの審査や必要書類について

次からはSMBCモビットの審査について解説していきます。必要書類を知りたい方も参考にしてみてください。

SMBCモビットの申込み条件

SMBCモビットの審査を受ける前に確認したいのが、次の申込み条件です。

  • 年齢20歳~69歳の方
  • 安定した収入のある方
  • SMBCモビットの基準を満たす方

上記の申込み条件をひとつでも満たさない方は、SMBCモビットの審査を受けても通過は期待できません。
上記の申込み条件をすべて満たす方なら、アルバイト・パートの方、自営業の方でも申込みできますよ。

SMBCモビットの必要書類

SMBCモビットの審査を受けたときに提出が求められる必要書類は次のとおり。

本人確認書類の提出が必要

本人による申込みかどうか確認するために用いられるのが、次の本人確認書類です。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

健康保険証とパスポートは運転免許証を持っていないときに提出してください。

収入証明書類の提出が必要

現在の収入がいくらなのか確認するために用いているのが、次の収入証明書類です。

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書

給与明細書を提出するときは、直近2か月分を用意してください。

他社の大手消費者金融では「限度額50万円超」で収入証明書類の提出が必要になります。
しかし、SMBCモビット公式ホームページには、上記のような条件が見当たりません。

そのため、「限度額50万円以下」でも収入証明書類の提出が求められると考えたほうが良いでしょう。

簡易審査結果は10秒

SMBCモビット公式ホームページでは簡易審査を受け付け中です。
簡易審査を受けたいときは、簡易審査申込みフォームで入力作業を行います。主な入力情報は次のとおりです。

  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 勤務先の種類
  • 税込年収
  • 契約希望額
  • 最終学歴
  • 希望連絡先など

申込みを完了させると入力情報をもとにした簡易審査が始まります。
この簡易審査の結果は10秒ほどで表示されますよ。

SMBCモビットの本審査に落ちやすい人

SMBCモビットの簡易審査後に行われるのが本審査です。
SMBCモビットと契約するには、簡易審査と本審査の両方に通過しないといけません。

簡易審査より本審査のほうが詳しい審査を行うため、人によっては簡易審査には通過しても、本審査で落ちてしまうことがあります。本審査に落ちやすいのは次のような人です。

勤務先への在籍確認が取れなかった

SMBCモビットのカード申込みでは、本審査時に勤務先への在籍確認を行うことがあります。
何らかの原因で勤務先への在籍確認が取れなかった場合、本審査に落ちる可能性がありますよ。

私用の電話は受け継がない、平日の昼間は誰も居ない、営業時間が夜などで在籍確認が難しい場合はSMBCモビットへ相談してください。

個人信用情報にキズが付いている

個人信用情報に次のキズが付いている方も、本審査に落ちやすいです。

  • クレジットやローンで61日以上、3か月以上の長期延滞
  • 任意整理や個人再生、自己破産などの債務整理
  • クレジットカードの強制解約
  • 保証会社による代位弁済

長期延滞で1年~5年、債務整理で5年~10年、強制解約で5年、代位弁済で5年ほど、個人信用情報にキズが付いた状態になります。個人信用情報に付いたキズが削除されてから、SMBCモビットへ申込みしたほうが良いでしょう。

ただし、個人信用情報に付いたキズが削除された後でも、長期延滞や債務整理などを行った消費者金融がSMBCモビットという場合は審査通過が期待できません。心当たりがある方は、他社の消費者金融への申込みを考えてください。

短期間に複数社へ申込みした

短期間に複数社へ申込み(1か月で3社以上が目安)すると、SMBCモビットの本審査が不利になってしまいます。
なぜ本審査が不利になるのか、それは短期間に複数社へ申込みする方はお金に困っている傾向があるからです。

返済能力が足りないと見なされやすいため、短期間で複数社へ申込みするのは止めたほうが良いでしょう。

うその情報を申告した

うその勤務先や税込年収などをSMBCモビット申込み時に申告してはいけません。
うその申告がバレてしまうと、本審査に重大な悪影響が出てしまいます。

うそを言う人を信用するのは、どなたでも難しいですよね。
それは消費者金融会社でも同じのため、うそのない正直な申告を行いましょう。

審査を受ける前に借入診断を利用しよう

SMBCモビット公式ホームページでは、借入診断というサービスを提供しています。
生年月日、税込年収、現在他社借入金額の入力だけで診断が受けられるサービスです。

「ご融資可能と思われます」という診断結果は良好ですので、そのまま申込みすると良いでしょう。

もし、「ご入力いただいた情報では判断できませんでした」という診断結果が出たときは、税込年収に対して他社借入金額が多すぎる可能性があります。他社借入金額をなるべく減らしてから、SMBCモビットへ申込みすると良いでしょう。

SMBCモビットから最速で借りる方法

次からはSMBCモビットから最速で借りる方法を解説していきます。
急に決まった旅行や冠婚葬祭などで、少しでも早くお金を借りたいという方は参考にしてみてください。

SMBCモビットの申込み方法

SMBCモビットでは、次の申込み方法を用意しています。

  • インターネット
  • 電話
  • 郵送
  • ローン申込機またはローン契約機

上記の申込み方法から都合の良いものを選べます。

最速で借りたいときの手順

最速で借りたいときの手順は次のとおりです。

インターネットで申込みする

SMBCモビットの申込み方法のうち、最速で借りたいときに便利なのがインターネットです。
24時間対応のインターネットなら、時間を選ばずに申込みできますよ。

フリーコールへ電話する

SMBCモビットの審査は申込み順なのが基本です。
そのため、混雑していると自分の審査が受けられるまで時間がかかることがあります。
最速で借りたいときは、インターネットで申込みした後、次の電話番号へかけてください。

・フリーコール「0120-03-5000」

・受付時間9時00分~21時00分

比較的混雑しているときでも、フリーコールへ電話すれば、すぐに審査が受けられることが多いです。

振込融資を希望するときは平日14時50分までに手続きする

SMBCモビットの審査通過後、口座への振込融資を希望している方は平日14時50分までに手続きしてください。
平日14時50分以降の手続きだと、最速で借りられなくなるため早めに行動を開始しましょう。

銀行口座によっては平日14時50分以降の手続きでも即時振込みされます。
即時振込みされる時間は銀行口座によって異なるため、気になる方はSMBCモビット公式ホームページの「よくある質問」の利用時間・手数料のカテゴリにある各行振込時間をご覧ください。

モビットカードでの借入を希望するときはローン申込機へ来店する

平日14時50分を過ぎそうなときは、ローン申込機またはローン契約機でモビットカードを受け取りするという方法もあります。
ローン申込機、ローン契約機の営業時間は次のとおり。

・ローン申込機:平日・土日祝「8時00分~21時00分」

・ローン契約機:平日・土日祝「9時00分~21時00分」

モビットカード受け取り後、すぐに提携ATMよりお金が借りられます。
ただし、21時00分を過ぎると営業時間が終了してしまう点には注意。
最速で借りたいときは、なるべく早めにローン申込機、ローン契約機へ来店してくださいね。

ローン申込機とローン契約機は何が違うのかニャ?

ローン契約機は三井住友銀行内に置いてある機械で、申込機は銀行以外の独立したブースにおいてある機械のことを指します。

三井住友銀行に口座を持っている方ならローン契約機を選択すれば銀行に行ったついでに手続きが出来るので便利ですね。

どちらもできることに差はありませんので、自分の行動範囲内にどちらがあるか、どちらの方が便利かで選ぶとよいでしょう。

SMBCモビットのデメリット・注意点

SMBCモビットには次のデメリット・注意点があります。
デメリット・注意点についてよく理解してから、SMBCモビットへ申込みしてください。

無利息サービスの提供はない

他社の大手消費者金融には30日間の無利息サービスが見られます。
初回契約なら30日分の利息が発生しないというお得なサービスです。
しかし、SMBCモビットでは無利息サービスの提供はありませんので注意してください。

WEB完結申込みの注意点

SMBCモビットのWEB完結申込みには、次の注意点があります。

指定の銀行口座が必要

SMBCモビットの口座振替は、次の銀行口座で利用できます。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

WEB完結申込みの返済方法は口座振替のみのため、上記の銀行口座のうち、いずれかひとつが必須となります。上記の銀行口座を持っていない方は、新規開設が必要になりますよ。

勤務先確認書類が必要

SMBCモビットのWEB完結申込みでは勤務先へ電話はかけませんが、在籍確認をまったく行わないのではありません。
WEB完結申込みでは、次の書類で在籍確認を行う仕組みになっています。

  • 健康保険証
  • 給与明細書

上記の書類を準備できないという方は、カード申込みを選びましょう。

遅延損害金は年20.0%

SMBCモビットへの返済に遅れたときに請求されるのが遅延損害金です。
SMBCモビットの遅延損害金は年20.0%のため、通常の最大金利より高めとなっています。

遅延日数が増えるほど、遅延損害金も増えていくため、遅れそうなときは早めにSMBCモビットへ相談してください。

専業主婦の方は利用できない

専業主婦の方だとSMBCモビットを利用できません。
収入のない専業主婦の方は、SMBCモビットの「安定した収入のある方」という申込み条件に外れてしまいます。

パートでも良いため、安定した収入のある主婦の方なら問題なくSMBCモビットへ申込みできますよ。

どのカードローンでも専業主婦だと申込みできないのですか?

大手消費者金融だと専業主婦の方は利用できないことが多いです。カードローンからお金を借りたい専業主婦の方は、銀行カードローンを選びましょう。

すべての銀行カードローンではありませんが、専業主婦の方でも問題なく借りられるものもあります。ただし、専業主婦の方がお金を借りるには、配偶者の方に安定した収入が必要です。

他社大手消費者金融とSMBCモビットの比較

他社大手消費者金融とSMBCモビットには、どんな違いがあるのか知りたいという方は次の比較表をご覧ください。

比較項目 SMBCモビット アコム アイフル プロミス
金利 3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 4.5%~17.8%
限度額 800万円 800万円 最高800万 500万円
本審査時間 最短30分 最短30分 最短30分 最短30分
審査通過率 非公開 40%台 40%台 40%台
即日融資
スマホATM取引 ×
無利息サービス × ○(契約日の翌日から) ○(契約日の翌日から) ○(初回出金の翌日から)

最大金利については大手消費者金融各社でほぼ同じです。
限度額についてはプロミスのほうが低めの水準となりますが、最高500万円もあれば足りるのではないでしょうか。

アコム、アイフル、プロミスの審査通過率は40%台ですが、SMBCモビットでは非公開のため分かりにくいです。

しかし、大手消費者金融各社で申込み条件や金利などの商品内容がよく似ているため、SMBCモビットでも似たような審査通過率と予測できます。

この記事のまとめ

SMBCモビットはカード申込み、WEB完結申込みから都合の良いものを選べる大手消費者金融です。
モビットカードを利用したい方はカード申込み、家族や勤務先の人に内緒で借りたい方は電話や郵便物なしのWEB完結申込みを選ぶと良いでしょう。

新しいサービスが好きな方は、スマホATM取引という選択肢もありますよ。
スマホATM取引で出金するときにはモビットカード番号、暗証番号の入力が必要ですが、事前にモビットカード番号をアプリに登録しておけば、入力作業が楽になります。

  • twitter
  • facebook
  • hatebu
  • LINELINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする

在籍確認なしでバレないと言えば
SMBCモビットのカードローン

SMBCモビット公式サイト
おすすめポイント
  • 来店不要で即日融資、最短30分審査
  • 契約後最短3分で振込融資、全国ATMも利用可能
  • 三井住友、三菱UFJ、ゆうちょ口座所持で完全Web完結
  • web完結申込で電話・郵送一切なし!

(※)web申込み後すぐのフリーダイヤルで電話回避の相談ができる場合を含む。ただし、代替書類必須で電話なしの可否は審査次第。

金融分類 消費者金融
限度額 800万円
金利 3.0%~18.0%
審査時間 最短30分
融資スピード 即日
申込み条件

・年齢20歳~69歳の方
・安定した収入のある方
・SMBCモビットの基準を満たす方

申込み方法 ・公式ホームページから申し込み・電話・郵送・ローン申込機、またはローン契約機
借り入れ方法

・インターネット
・電話
・銀行ATM
・コンビニATM

返済方法

・口座振替
・銀行ATM
・コンビニATM

即日融資リミット
誰にもバレずに借りられるカードローン3選誰にもバレずに借りられるカードローン3選 【突撃レポ】在籍確認は電話なしにできる?カードローン会社に聞いてみた!【突撃レポ】在籍確認は電話なしにできる?カードローン会社に聞いてみた!

目的別にカードローンを比較