先生 うさたん
先生 うさたん

オリコの「クレスト」はどんなカードローン?気になる特徴を解説!

丸わかりカードローン
  • twitter
  • facebook
  • hatebu
  • LINELINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする

オリコでは「クレスト(CREST)」と名付けたカードローンを提供しています。オリコはクレジットカードで知られる国内大手信販会社のため、カードローンのイメージを持つ人は少ないかもしれませんね。

「オリコではいったいどんなカードローンを提供しているのか知りたい」

そんな人のために本記事では「クレスト」の特徴について詳しく解説していきます。申し込みからカード受け取りまでの流れ、審査基準が気になるという人も本記事に注目。


オリコのカードローン

おすすめポイント

(※)web申込み後すぐのフリーダイヤルで電話回避の相談ができる場合を含む。ただし、代替書類必須で電話なしの可否は審査次第。

金融分類 消費者金融
限度額 500万円
金利 4.5%~18.0%
審査時間 条件による
融資スピード -
申込み条件

・年齢20歳以上であること
・本人に安定した収入があること

申込み方法 ・公式ホームページから申込み・電話
借り入れ方法

・インターネット
・電話
・金融機関ATM(みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行など)
・コンビニATM(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど)

返済方法

・口座振替
・金融機関ATM(みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行など)
・コンビニATM(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど)
・マルチメディア端末Loppi

即日融資リミット

向いている人

オリコカードローン「クレスト」は金利2.0%優遇キャンペーンにて、最大金利16.0%になります。そのため、大手消費者金融より低金利で借りたい人に向いているカードローンです。オリコカードをすでに持っており、遅延のない優良なカード会員という人は、「クレスト」の審査が有利になる可能性があります。

向かない人

オリコカードローン「クレスト」では申し込み時に同時借り入れを希望できますが、振込みされるのは5営業日以内です。申し込み当日中に借りたい人には向かないカードローンとなります。急ぎの人は即日融資が受けられるカードローンへ申し込みしましょう。

オリコのカードローン「クレスト」の特徴は?

オリコカードローン「クレスト」の特徴は様々です。次からは特に注目したい特徴を解説していきましょう。

金利2.0%優遇キャンペーンでお得

お金を借りるときに気になるのが金利ですよね。オリコカードローン「クレスト」の通常金利は年4.5%~年18.0%となっています。

最大金利年18.0%は他社消費者金融カードローンと同水準です。しかし、オリコでは金利2.0%優遇キャンペーンを実施しています。

優遇が適用されると年18.0%→年16.0%の最大金利でお金が借りられますよ。

金利2.0%優遇キャンペーンの適用には次の条件があります。

 対象カードローンにオンラインで入会すること
 入会と同時に借り入れの申し込みを行うこと

金利優遇が適用されるのは、同時借り入れを申し込みした分です。

平日13時30分までなら即日振込

オリコカードローン「クレスト」ではキャッシング機能も付いており、即日振込が可能です。インターネット、または電話で手続きすると最短30分で口座に振込みするサービスとなります。

平日13時30分以降、土日祝の手続きは翌営業日に振込みとなります。即日振込みしてもらいたいときは、平日13時30分までに手続きしてください。

全国18万台のATMを利用できる

オリコカードローン「クレスト」では、金融機関ATM・コンビニATMと提携しています。主な提携ATMは次のとおりです。

 みずほ銀行
 三井住友銀行
 三菱UFJ銀行
 りそな銀行
 埼玉りそな銀行
 ゆうちょ銀行
 イオン銀行
 セブン銀行
 ローソン銀行
 イーネットなど

地方銀行や信金などの金融機関にも提携ATMがあります。全国18万台のATMと提携しているため、幅広いエリアの人で利用できるカードローンです。

2種類の返済コースから選べる

オリコカードローン「クレスト」では、次の返済コースを用意しています。

 残高スライド返済コース
 定額返済コース

残高スライド返済コースのしくみは次のとおり。

月末利用残高 毎月返済額(限度額50万円以下) 返済額(限度額50万円超)
~10万円 1万円 1万円
~20万円 1万円 2万円
~30万円 1万5千円 2万円
~50万円 1万5千円 3万円
~100万円 - 3万円
~200万円 - 4万円
~300万円 - 5万円
~400万円 - 8万円
~500万円 - 10万円

上記の表のように、月末利用残高によって毎月返済額が変動していくしくみになっています。月末利用残高にあわせて効率よく返済したいときに便利。

定額返済コースのしくみは次の表をご覧ください。

限度額 毎月返済額
10万円 1万円以上
30万円 1万5千円以上
50万円 1万5千円以上
100万円 3万円以上
200万円 4万円以上
300万円 5万円以上
400万円 8万円以上
500万円 10万円以上

月末利用残高ではなく、限度額によって毎月返済額が変動していくしくみです。月末利用残高関わらず、毎月定額で返済したいときに便利。

毎月の返済は口座からの自動引き落とし

オリコカードローン「クレスト」への毎月の返済は、口座(本人名義)からの自動引き落としとなります。引き落とし日は毎月27日です。

引き落とし日までに必要な返済額を入金してください。給与振込口座を登録しておくと、入金する手間を省けますよ。

追加返済で利息分の節約

オリコカードローン「クレスト」では次の方法で追加返済できます。

 インターネット
 コンビニ・ATM

インターネットで追加返済したいときは、会員用WEBサービス「eオリコサービス」へログインし、増額登録を行ってください。

コンビニでの追加返済はコンビニ提携ATMの他、ローソンやミニストップにあるマルチメディア端末Loppiでも可能です。

利用明細はeオリコサービスで確認

オリコカードローン「クレスト」ではWEB明細サービスを用意しています。「eオリコサービス」で利用明細の確認ができるサービスです。

自宅に利用明細書が届かないため家族に見られたくないときにも便利。紙の利用明細書からWEB明細に切り替えしたいときは、「eオリコサービス」へログインしてください。

30万円までなら同時借り入れを希望できる

オリコカードローン「クレスト」新規申し込みから専用ローンカードが届くまでの目安は1週間~2週間です。

1週間~2週間も待てないときは、同時借り入れを希望すると良いでしょう。同時借り入れは連絡後、5営業日以内を目安に口座へ振込みするというサービスです。

なるべく早めに振込みしてもらいたいときに便利。ただし、同時借り入れの希望は30万円までです。

ゆうちょ銀行だと6営業日以内が目安となるため、急ぎのときは他の口座を指定したほうが良いでしょう。

女性向けカードローンも用意

オリコではCREST JEWELという女性向けカードローンも用意しています。限度額最高100万円、金利年7.8%~年18.0%の設定です。

女性向けカードローンも金利2.0%優遇キャンペーンの対象となります。

女性にうれしいサービスが付いている

オリコの女性向けカードローンには、えぶリコライフサポート倶楽部の特典が付いています。えぶリコライフサポート倶楽部は、様々な施設やサービスで優待・割引が受けられるサービスです。

お得な割引が受けられる主な施設やサービスは次のとおり。

 直営宿泊施設
 直営ゴルフ場
 エステやマッサージ、ネイルサロン
 資格取得のための通信講座
 人間ドックや健診サービス
 ベビーシッターや託児所、育児用品
 テーマパークやレジャー施設

エステやマッサージ、ベビーシッターや託児所など女性にうれしいサービスが付いているのがポイントです。

個人事業主向けカードローンも用意

オリコではCREST for Bizという個人事業主向けカードローンも用意しています。限度額は最高300万円、金利は年6.0%~年18.0%です。

個人事業主向けカードローンも金利2.0%優遇キャンペーンの対象。個人向けカードローンの場合、事業資金目的では借りられないのが原則です。

しかし、オリコの個人事業主向けカードローンでは事業資金目的で借りられます。

総量規制の例外となる

オリコの個人向けカードローンは総量規制の対象貸付商品となるため、借りられるのは年収の3分の1まで。しかし、オリコの個人事業主向けカードローンは総量規制の例外貸付商品です。

返済能力しだいとなりますが、年収3分の1以上借りられる可能性があります。

オンライン申し込みからカード受け取りまでの流れ

次からはオリコカードローン「クレスト」新規申し込みから、カード受け取りまでの流れを解説していきます。スムーズにカードを受け取りしたいという人は参考にしてみてください。

オンライン申し込み

まずは金利2.0%優遇キャンペーンの条件となるオンラインで申し込みします。急ぎのときは申し込み時に同時借り入れを希望しましょう。

審査結果の連絡

申し込み後はオリコによる審査が実施されます。審査結果の連絡はメール、または電話です。メールにはオンラインで引き落とし口座を指定する際の申し込み方法が記載されています。

ローンカード受け取り

オリコの審査に通過したら、ローンカードが発行されます。発行されたローンカードが郵送で届きますので受け取りしてください。

必要書類は2種類

必要書類は本人確認書類、所得証明書類の2種類です。事前に準備しておくと申し込みがスムーズになります。

本人確認書類について

本人確認書類の種類は次のとおり。

 運転免許証
 運転経歴証明書
 パスポート
 健康保険証
 マイナンバーカード
 顔写真付きの住民基本台帳カード
 身体障害者手帳
 外国人登録証明書
 在留カード
 特別永住者証明書
 住民票の写し
 印鑑登録証明書

クルマを運転する人は運転免許証を提出してください。運転免許証がない人は、それ以外の本人確認書類を提出しましょう。

所得証明書類について

次の条件に当てはまる人は所得証明書類の提出が必要です。

 限度額50万円超
 限度額と他社借り入れ残高の合計が100万円超

所得証明書類の種類は次のとおり。

 源泉徴収票
 支払調書
 給与明細書
 確定申告書
 青色申告決算書
 収支内訳書
 納税通知書
 課税(所得)証明書
 年金通知書

上記の収入証明書類のうち、いずれか一点のコピーで大丈夫です。

オリコのカードローン「クレスト」の審査基準は?

カードローンの審査に通過するには、所定の基準を満たさないといけません。しかし、審査基準と言われても初めてカードローンへ申し込みする人だと分かりにくいですよね。

次からはオリコカードローン「クレスト」の審査基準を予測していくため、申し込みする前の参考にしてみてください。

審査を受ける前に申し込み条件を確認

オリコカードローン「クレスト」では、次の申し込み条件を設定しています。

 年齢20歳以上であること
 本人に安定した収入があること

上記の他にもオリコの基準を満たすことが必要です。

審査基準は消費者金融より厳しい?

オリコカードローン「クレスト」では本人に収入があれば、次の職業でも審査対象となります。

 パート・アルバイト
 年金受給者
 個人事業主

比較的収入の少ない人でも審査通過が期待できる基準と予測できます。ただし、本人に収入のない専業主婦だと審査通過は期待できません。

申し込み条件や審査対象となる職業は、大手消費者金融とよく似ています。そのため、オリコの審査基準は大手消費者金融と同水準、あるいは若干厳しいと考えられます。

オリコカードやオリコローンの利用状況に注意

オリコではクレジットカード、各種ローンを扱っています。オリコカードやオリコローンの利用状況が悪い人は、オリコカードローン「クレスト」の審査に悪影響が出る可能性が高いです。

オリコに限らず、クレジットカードやローンへの毎月の支払いは遅延しないでください。会員規約もきちんと守ることが大切です。

申し込みする前に3秒診断を利用してみよう

オリコ公式サイトでは3秒診断を提供しています。生年月日、雇用形態、年収、現在の借り入れ金額の入力のみで簡易的な診断が受けられるサービスです。

診断結果の画面で「ご融資可能と思われます」と表示されてから、オリコカードローン「クレスト」に申し込みすると良いでしょう。

この記事のまとめ

オリコカードローン「クレスト」は、金利2.0%優遇キャンペーンで年18.0%から年16.0%へと最大金利が低くなるのがポイント。国内大手信販会社が提供するカードローンという安心感もあります。

また「クレスト」のキャッシング機能を使えば、平日13時30分までの手続きで即日振込するサービスも利用できるため、今日中に振込みしてもらいたい人にも便利。

「クレスト」には女性向けカードローン、個人事業主向けカードローンのラインナップもあるため、自分にあったものへ申し込みすると良いでしょう。

  • twitter
  • facebook
  • hatebu
  • LINELINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする


オリコのカードローン

おすすめポイント

(※)web申込み後すぐのフリーダイヤルで電話回避の相談ができる場合を含む。ただし、代替書類必須で電話なしの可否は審査次第。

金融分類 消費者金融
限度額 500万円
金利 4.5%~18.0%
審査時間 条件による
融資スピード -
申込み条件

・年齢20歳以上であること
・本人に安定した収入があること

申込み方法 ・公式ホームページから申込み・電話
借り入れ方法

・インターネット
・電話
・金融機関ATM(みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行など)
・コンビニATM(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど)

返済方法

・口座振替
・金融機関ATM(みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行など)
・コンビニATM(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど)
・マルチメディア端末Loppi

即日融資リミット
誰にもバレずに借りられるカードローン3選誰にもバレずに借りられるカードローン3選 【突撃レポ】在籍確認は電話なしにできる?カードローン会社に聞いてみた!【突撃レポ】在籍確認は電話なしにできる?カードローン会社に聞いてみた!

目的別にカードローンを比較