先生 うさたん
  • twitter
  • facebook
  • hatebu
  • LINELINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする

プロミスは「消費者金融の中で一番金利が低い」ですし、「無利息期間の考え方が柔軟」です。

また他社カードローンでできることはほとんど網羅しているため「利便性に優れている」点もプロミスが評価されている一因になっています。

結果として、プロミスは2020年のオリコン顧客満足度調査でノンバンク系カードローンで第1位となっています。

だからといって、内容も分からず申し込む人は少ないと思いますので、詳しく見ていきましょう。

プロミスの審査について知りたい方は、下記の記事も参考にしてみてください。

融資スピードが爆速!急いでいるときの
プロミスのカードローン

プロミス公式サイト
おすすめポイント
  • 完全Web完結、郵送なしで誰にもバレない
  • 審査最短30分、最短1時間の融資
  • カード不要!スマホアプリで借入れOK
  • とにかく使い勝手が良い!

審査時間最短30分と早く、即日融資も可能。金利は4.5%~17.8% でご利用限度額は最大500万円 。初回の借り入れでは、30日間何度利用しても無利息!(※)申し込み条件は20歳~69歳。web完結・郵送物なし・カードレスでの振込なので、家族や職場にバレにくい。
(※)メールアドレス登録とWeb明細の利用登録必須

※1:web申込み後すぐのフリーコールで電話回避の相談ができる場合を含む。電話なしの可否は審査次第。
SMBCモビットの場合、WEB完結申込み(口座指定あり)で電話なし利用が可能。
※2:他社利用中でも審査可能ですが、お客様状況により利用できない場合あり。

金融分類 消費者金融
限度額 500万円
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
審査時間 最短30分
※申込曜日・時間により翌日以降の取扱いとなります
融資スピード 最短で即日融資
申込み条件

・満20歳以上69歳以下の方
・定期的な収入(パート・アルバイト含む)と 返済能力を有する方

申込み方法 公式ホームページから申し込み ・店頭で申込み
借り入れ方法

・インターネットバンキング
・口座振替
・店頭窓口
・ATM
・コンビニ端末(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)

返済方法

・インターネットバンキング
・口座振替
・店頭窓口
・ATM
・コンビニ端末(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)

即日融資リミット

プロミスにある6大メリットについて

プロミスにしかないメリット

  • 消費者金融系カードローンの中で最低金利
  • 無利息期間の考え方が柔軟
  • 瞬フリ
  • ポイントサービス

他社にも類似サービスはあるけど嬉しいメリット

  • 当日中の融資対応ができる
  • 郵送物をなしにできる

プロミスは他社カードローンに比べ、いい意味で異なっている点が多く、その差異こそがプロミスを選択する理由にもなっています。

消費者金融系カードローンの中で最低金利

消費者金融系カードローンは上限金利が18.0%となっているところが多いです。一方でプロミスは上限金利が17.8%となっており、わずかに 0.2%金利が低いです。

この0.2%による差は実際に計算してみると、借りている金額にもよりますが、せいぜい数十円程度の差/月しかありません。ただ、利用者からしてみると返す金額は1円でも安い方がいいに決まっています。

ほんの数円でも安い方がいいっていうのはガソリン価格と同じだニャ!

そうですね。利用者(消費者)に直接結びつく購入価格や返済総額は安ければ安いほど、少なければ少ないほど、選ばれやすくなっています。

無利息期間の考え方が柔軟

無利息期間があるのは主に消費者金融カードローンですが、プロミスを除く全てのカードローンの無利息期間の考え方は同じです。

無利息期間の考え方

  • プロミス:最初の出金日の翌日から計算
  • 他社:カードローンの契約日の翌日から計算

※プロミスの初回30日間無利息サービスはメールアドレスの登録とWeb明細利用の登録が必要

この違いこそプロミスを選ぶ最大の理由と言ってもよいかもしれません。
プロミスは最初の出金日の翌日から無利息期間の計算が始まります。つまり、契約が完了していてもお金を引き出さなければ無利息期間は継続となります。

プロミスなら友人の結婚式やイベント事が重なる予定があってお金が足りなくなると予測される場合でも先に契約だけ済ませておくことができます。

他のカードローンだと契約日の翌日から無利息期間の計算が始まるので時間のあるときに契約したとしたら無利息期間が無駄になってしまうことでしょう。

わずかな差かもしれませんが、初めてカードローンを借りることを検討していたらつい選んでしまうほど魅力的なポイントといえます。

瞬フリ

プロミスの利便性を最大限に高めているのが「瞬フリ」です。
利用者からしたら、タイムロスなく(最短10秒)自分の使っている銀行に振り込めるサービスは非常に便利です。

瞬フリ対応金融機関

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • イオン銀行

ほかにも全国約200の銀行口座で24時間365日、振込に対応しています。
もし、プロミス側の振込対応時間が短ければ、せっかく審査が通ってもお金を引き出せるのは明日となれば意味がありません。

瞬フリがよいのは、ほぼ24時間いつでも資金移動をかけれる点です。
資金移動できさえすれば、後はお近くのコンビニ等でいつでも引き出すことができますよ!

自分の口座が24時間365日振込できるのかどうかは何を見たら分かるのかニャ?
分からないときは、プロミス公式サイトの参考:金融機関別振込実施時間検索より調べられますよ。

ポイントサービス

プロミスでは他の消費者金融にはあまり見られないポイントサービスを提供しています。

カードローンを利用すると、借入時や返済時に手数料が発生します。
プロミスの場合は三井住友銀行ATMやプロミスATMを利用する場合は手数料が発生しないのですが、急いでいる場合はつい提携先のコンビニから利用してしまいがちです。

この手数料は銀行等でも取られているので、感覚的には慣れてしまっているかもしれませんが、利用回数によっては1月の支払利息よりも多くなってしまうこともあり得ます。

ポイントサービスの良い点は、ポイントを使うことで手数料を無料にできることや、無利息期間を増やすことができるところです。

うまく利用すると無駄な支出を抑えることができます。

貯め方 ポイント付与数
ポイントサービスへの初回登録 100ポイント
会員WEBサービスへのログイン(毎月初回) 10ポイント
会員WEBサービスの「プロミスからのお知らせ」確認 5~20ポイント
収入証明書類の提出 160ポイント
返済日お知らせメール 1ポイント
取引確認メール 1ポイント
WEB明細の受け取り 1ポイント

貯めたポイントは次のサービスにつかえます。

サービス名 必要ポイント数
提携ATMの利用手数料無料 40ポイント
利息ゼロサービス 250ポイント(7日間)/400ポイント(15日間)/700ポイント(30日間)

当日中の融資対応ができる

プロミスは他社カードローンと同じく申込日当日の融資が可能です。
とはいえ当日中に借りたい場合、申込の目安時間は19:00です。
プロミスの審査時間は21:00までなので、20:00以降の申込は申込者が重なった場合は審査が翌日になる可能性があります。

会社員の場合、どうしても日中の身動きが取れないことも多いので、オススメは借りたい日の前日の夜にWEBで申込をすることです。
翌日、自分がいるときに在籍確認の電話を受けることができるかもしれませんし、何より時間のロスが少ないです。

会社が終わり次第、WEB上で瞬フリを行い、お近くのコンビニ等でお金をおろすことができます。

郵送物をなしにできる

プロミスでは WEB完結で申し込みすれば、自宅に郵便物が届きません。
郵送物をなしにできれば家族にバレる可能性は非常に低くなります。

同じような論点として、会社にバレたくないので在籍確認を回避したいという点もあるかと思います。
こちらも申込直後にプロミスコールに電話して相談すると代替案を提案してもらえます。

もしかしてその他にもプロミスの良い所があったりするのかニャ?

あります。例えばプロミス会員は会員向け優待サービス「おとくらぶ」を利用できます。ピザの購入代金などが安くなりますので人気あるサービスとなっていますよ。

プロミスと他社カードローンとの違い

プロミスと他社カードローンの比較表で金利や限度額など、どんな違いがあるのかを客観的に確認してみましょう。

比較項目 アコム プロミス アイフル SMBCモビット
最大金利 18.0% 17.8% 18.0% 18.0%
限度額 800万円 500万円 800万 800万円
最低返済額 1,000円 1,000円 4,000円 4,000円
無利息サービス ○(契約日の翌日) ○(初回出金の翌日) ○(契約日の翌日) ×
審査スピード 最短30分 最短30分 最短30分 最短30分
審査通過率(2018年4月~2019年3月) 41%~46%ほど 42%~47%ほど 42%~48%ほど 非公開

こうして見てみると、プロミスの最大借入額が他社カードローンより低いものの、それ以外のポイントでは大差がないことが分かります。

最大借入額に関してはそもそも満額での申込する人が少ないので大きなデメリットにはなりえません。

とすると、見るべきポイントは表に表れない「金利の低さ」や「無利息期間の捉え方」、「瞬フリ」や「ポイントサービス」です。

プロミスは利用のしやすさを求める人や、損をしたくない方にとって、「間違いないのはプロミス!」と断言できます。

良い点ばかりじゃなく、悪い点もあるのかニャ?

プロミスだけができない、対応できていないという点はありません。

少し変な例えですが、プロミスは学生の時の優等生に似ていると思います。
苦手な教科は最高点は取れないものの致命的なミスを避け、得意な教科で最高点をマークする。結果として、1位を獲得するイメージです。

この記事のまとめ

プロミスの特徴を一言で言い表すなら「利用者が本当に利用しやすいカードローン」と言えます。

金利面・無利息期間・瞬フリ・ポイントサービスはそのいずれも利用者の利便性を第一に考えたものだと思います。

その他、在籍確認の代替案の提案や郵送物なしなどの対応もあるため、サービスでは他社を一歩リードしている感があります。

初めてのカードローンをどこにしようか迷っている方だけでなく、他社で借りていて少々使いづらさを感じている方や、2社目のカードローンを検討している方にもプロミスはおすすめと言えそうです。

  • twitter
  • facebook
  • hatebu
  • LINELINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする

融資スピードが爆速!急いでいるときの
プロミスのカードローン

プロミス公式サイト
おすすめポイント
  • 完全Web完結、郵送なしで誰にもバレない
  • 審査最短30分、最短1時間の融資
  • カード不要!スマホアプリで借入れOK
  • とにかく使い勝手が良い!

審査時間最短30分と早く、即日融資も可能。金利は4.5%~17.8% でご利用限度額は最大500万円 。初回の借り入れでは、30日間何度利用しても無利息!(※)申し込み条件は20歳~69歳。web完結・郵送物なし・カードレスでの振込なので、家族や職場にバレにくい。
(※)メールアドレス登録とWeb明細の利用登録必須

※1:web申込み後すぐのフリーコールで電話回避の相談ができる場合を含む。電話なしの可否は審査次第。
SMBCモビットの場合、WEB完結申込み(口座指定あり)で電話なし利用が可能。
※2:他社利用中でも審査可能ですが、お客様状況により利用できない場合あり。

金融分類 消費者金融
限度額 500万円
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
審査時間 最短30分
※申込曜日・時間により翌日以降の取扱いとなります
融資スピード 最短で即日融資
申込み条件

・満20歳以上69歳以下の方
・定期的な収入(パート・アルバイト含む)と 返済能力を有する方

申込み方法 公式ホームページから申し込み ・店頭で申込み
借り入れ方法

・インターネットバンキング
・口座振替
・店頭窓口
・ATM
・コンビニ端末(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)

返済方法

・インターネットバンキング
・口座振替
・店頭窓口
・ATM
・コンビニ端末(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)

即日融資リミット
誰にもバレずに借りられるカードローン3選誰にもバレずに借りられるカードローン3選 【突撃レポ】在籍確認は電話なしにできる?カードローン会社に聞いてみた!【突撃レポ】在籍確認は電話なしにできる?カードローン会社に聞いてみた!

目的別にカードローンを比較