先生 うさたん

住信SBIネット銀行カードローンはネット専業銀行が提供する個人向けのローン商品です。住信SBIネット銀行カードローンの魅力のうちの一つが借りたお金を生活費や旅費など自由に使えることです。

本記事では住信SBIネット銀行カードローンにある2つのコースについて徹底解説していきます。住信SBIネット銀行カードローンの特徴や審査、必要書類が気になるという方も本記事に注目してみてください。

借入限度額で選ぶならMAX1,200万円の
住信SBIネット銀行のカードローン

往信SBIネット銀行カードローン公式サイト
おすすめポイント
  • 繰り上げ返済は1円から可能!
  • 条件を満たせば金利最大-0.6%
  • 手数料無料等の特典がたくさん!
  • WEBで完結・郵送物なしだからバレない!

(※)web申込み後すぐのフリーダイヤルで電話回避の相談ができる場合を含む。ただし、代替書類必須で電話なしの可否は審査次第。

金融分類 ネット銀行
限度額 1200万円
金利 1.59%~14.79%
審査時間 条件による
融資スピード -
申込み条件

・年齢20歳以上65歳以下の方
・安定継続した収入がある方
・外国籍の方は永住者であること
・保証会社の保証を受けられる方
・当行の口座を保有している方(カードローンとの同時申込みが可能)

申込み方法 公式ホームページから申し込み
借り入れ方法

・インターネット
・ATM

返済方法

・ATM
・口座振替

即日融資リミット

向いている人

住信SBIネット銀行カードローンは、住信SBIネット銀行の口座を保有している方に向いています。口座がない人はカードローンと同時に口座開設もインターネットで申込みすると良いでしょう。

向かない人

住信SBIネット銀行への申込みはインターネットのみです。銀行窓口よりカードローンへ申込みしたい人には不向きとなります。地方銀行カードローンは店頭窓口より申込みできるものが多いです。

住信SBIネット銀行カードローンの2つのコース

住信SBIネット銀行カードローンでは、次のコースを用意しています。

  • プレミアムコース
  • スタンダードコース

それぞれのコースには、次のように基準金利と限度額に違いがあります。

プレミアムコースの基準金利と限度額

住信SBIネット銀行カードローンのプレミアムコースの基準金利と限度額は次のとおりです。

限度額 基準金利
10万円~100万円 年7.99%
100万円~200万円 年6.39%~6.99%
200万円~300万円 年5.29%~5.99%
300万円~500万円 年4.99%
500万円~700万円 年3.99%
700万円~900万円 年2.99%
900万円~1,000万円 年2.49%
1,000万円~1,100万円 年2.39%
1,100万円~ 年1.59%

一般的な銀行カードローンでは最大金利14%ほどの設定です。

住信SBIネット銀行カードローンのプレミアムコースなら、最大7.99%の低金利で借りられるのが一番の魅力。利息の負担はできるだけ減らしたいという方にピッタリなコースです。

住信SBIネット銀行カードローンの利息は借りた日から発生するのですか?

カードローンは借りた日から利息が発生するというイメージがありますよね?

住信SBIネット銀行カードローンではお金を借りたその日のうちに完済すれば、利息の発生はありません。借りた次の日から利息が発生すると考えておきましょう。

スタンダードコースの金利と限度額

住信SBIネット銀行カードローンのスタンダードコースの基準金利と限度額は次のとおりです。

限度額 基準金利
10万円~100万円 年14.79%
100万円~200万円 年11.99%
200万円~300万円 年8.99%

スタンダードコースの最大金利は年14.79%。これは一般的な銀行カードローンの最大金利と同水準です。スタンダードコースの限度額最大300万円は、ほかの銀行カードローンと比べると低めの水準となります。

しかし、銀行カードローン借入残高ありの方の借入総額平均は153.4万円というデータがあるため、限度額最大300万円でも足りないと感じる方は少ないでしょう。

参考:銀行カードローンに関する消費者意識調査に関する報告

住信SBIネット銀行カードローンの限度額は増額できるのかニャ?

住信SBIネット銀行より「カードローン増額申込みのご案内」が届けば増額されます。「カードローン増額申込みのご案内」は登録したメールアドレス、または住信SBIネット銀行ログイン後のメッセージボックスで確認可能です。

限度額が増額されると、基準金利が下ることがありますよ。しかし、自分から増額申込みはできませんので注意してくださいね。

所定の条件を満たすと最大年0.6%金利引き下げ

住信SBIネット銀行カードローンでは、次の条件を満たすと最大年0.6%の金利引き下げが受けられます。

  • 条件1:ミライノカード(JCB)の保有と、引き落とし用の口座を当行口座に設定 年0.1%金利引き下げ
  • 条件2:SBI証券口座の保有登録済み、または当行の住宅ローン残高あり 年0.5%金利引き下げ

上の条件1と条件2の両方を満たすと、住信SBIネット銀行カードローンの金利が年0.6%引き下げとなりますよ。

ミライノカードって何ですか?

ミライノカードは住信SBIネット銀行が発行するクレジットカードです。JCBブランドのミライノカードはスタンダードカードのランクとなるため、比較的作りやすいのが魅力のひとつ。

ミライノカードは通常900円(税抜)の年会費が必要ですが、年間10万円以上のカード利用で年会費無料になります。住信SBIネット銀行カードローンへの申込みを考えているなら、ミライノカードも作っておくと損はないでしょう。

プレミアムコースの審査は厳しい?

プレミアムコース、スタンダードコースは審査によって決まる仕組みになっています。プレミアムコースのほうが低金利だからといって、申込み者が自由に選べるわけではありません。

カードローンの審査基準は低金利になるほど厳しくなるのが一般的。そのため審査基準はスタンダードコースより、プレミアムコースのほうが厳しい可能性が高いです。

あくまでも参考程度となりますが、プレミアムコースでは年収400万円以上が目安となります。公務員や大企業の正社員など、属性の高い方は400万円より低めの年収でもプレミアムコースが期待できるでしょう。

ただし、属性の低い方は400万円より高めの年収でもスタンダードコースとなる場合があります。

審査を担当する保証会社は2社

住信SBIネット銀行カードローンの審査を担当する保証会社は次の2社です。

  • SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(消費者金融プロミスの運営会社)
  • 住信SBIネット銀カード株式会社(住信SBIネット銀行の子会社となるカード会社)

上の保証会社2社のうち、どちらか1社の審査基準を満たせば、住信SBIネット銀行カードローンとの契約が期待できますよ。ただし、保証会社2社とも審査基準に満たない場合は、残念ながら審査落ちとなり、住信SBIネット銀行カードローンとの契約は期待できないです。

住信SBIネット銀行カードローンの審査では、勤務先への在籍確認はあるのかニャ?

ほかのカードローン同様、住信SBIネット銀行カードローンでも勤務先への在籍確認が行われます。住信SBIネット銀行カードローンの在籍確認では、担当者個人名で勤務先の電話番号にかけるのが基本です。

しかし、住信SBIネット銀行の電話番号は通知されますので、事前に理解しておきましょう。

希望であれば個人名から銀行名での在籍確認に変更してもらえます。個人名の電話は取り次がないなど、都合が悪いときは銀行名で在籍確認してもらうと良いでしょう。

カードローンの申込み条件は最低限満たそう

プレミアムコースでも、スタンダードコースでも最低限満たしておきたいのが、次の申込み条件です。

  • 年齢20歳以上65歳以下の方
  • 安定継続した収入がある方
  • 外国籍の方は永住者であること
  • 保証会社の保証を受けられる方
  • 当行の口座を保有している方(カードローンとの同時申込みが可能)

上の申込み条件をすべて満たしてから、住信SBIネット銀行カードローンへ申込みしてください。

住信SBIネット銀行カードローンは専業主婦でも申込みできますか?

銀行カードローンによっては、専業主婦の方でも申込みできる場合がありますが、住信SBIネット銀行カードローンでは専業主婦の方は申込み対象外です。

ただ、安定継続した収入のある主婦の方なら申込みできますよ。

住信SBIネット銀行との取引はプレミアムコースの近道になる?

あくまでも推測となりますが、次のような住信SBIネット銀行との優良な取引があると、プレミアムコースの審査に有利になる可能性があります。

  • 当行の住宅ローンを利用している
  • 当行の普通預金残高がある
  • 当行の定期預金を組んでいる
  • ミライノカードを継続的に利用しているなど

ただし、住宅ローンの滞納など当行との取引内容が悪い方は、プレミアムコースへの道が遠くなりかねません。

どのコースが設定されたのか確認する方法

2つのコースのうち、どちらのコースなのか確認したいときは、住信SBIネット銀行の公式ホームページよりへログインしてください。

ログイン後は「カードローン残高・履歴」より、コースの確認が行えます。

スタンダードコースからプレミアムコースへの変更はできる?

住信SBIネット銀行カードローン契約後のコース変更はできません。スタンダードコースに決まったけど、低金利のプレミアムコースへ変更したいと思ってもできないです。

どうしてもコースを変更したいときは、いったんカードローンを解約して再申込みしないといけません。

再申込みしたからといって必ずプレミアムコースになるという保証はありません。再申込み後の審査に落ちる可能性もあるため、安易に解約して再申込みしないほうが良いでしょう。

審査に自信のない方はかんたん診断を受けてみよう

住信SBIネット銀行カードローンの審査に自信のない方は、まずは「かんたん診断」を受けてみましょう。「かんたん診断」は文字どおり、かんたんな質問に答えるだけで診断が受けられるというサービスです。

かんたんな質問に答えた後は、画面に限度額と基準金利が出てきます。希望の限度額と基準金利で借りられるかどうか知りたいというときに便利。正式な申込みと審査ではないため、何度でも「かんたん診断」は受けられます。

「かんたん診断」でプレミアムコース、スタンダードコース、どちらのコースになるのか分かりますか?

「かんたん診断」で分かるのは、目安の限度額と基準金利だけです。プレミアムコースになるか、スタンダードコースになるかまでは分かりません。

「かんたん診断」の結果で分かる限度額と基準金利と、実際の限度額と基準金利は異なる場合があります。あくまでも「かんたん診断」の結果は参考程度に留めてください。

住信SBIネット銀行カードローンの特徴

次からは住信SBIネット銀行カードローンの特徴を紹介いたします。

ローンカード発行なし、手元のキャッシュカードを利用

住信SBIネット銀行カードローンは、手元にあるキャッシュカードを利用するタイプのローン商品です。
専用ローンカードの受け取りなしで、カードローンが利用できますよ。キャッシュカードと専用ローンカードと2枚管理することもありません。

当行の口座を持っている方は最短即日借入できる

住信SBIネット銀行カードローンを利用するには、当行の口座が必須です。すでに当行の口座を持っている方なら、最短即日借入できますよ。

【当行の口座あり】申込みから手続き完了までの流れ

当行の口座を持っている方のカードローン申込みから手続き完了までの流れは次のとおりです。

  • 1. 住信SBIネット銀行へログインして申込み
  • 2. 仮審査
  • 3. 仮審査結果の連絡(最短60分)
  • 4. 必要書類の提出
  • 5. 本審査
  • 6. 手続き完了

手続き完了後は手元にあるキャッシュカードで借入できるようになります。

当行の口座なしの方はカードローンとの同時申込みが必要

当行の口座なしの方は、新規口座開設とカードローンとの同時申込みが必要です。オンラインで口座開設できますが、当行の口座なしの方はカードローンからの即日借入は無理と考えてください。

【当行の口座なし】申込みから手続き完了までの流れ

当行の口座を持っていない方のカードローン申込みから手続き完了までの流れは次のとおりです。

  • 1. 口座開設とカードローンの同時申込み
  • 2. 仮審査
  • 3. 仮審査結果の連絡(最短60分)
  • 4. 仮審査承認後、オンラインでの口座開設手続き
  • 5. 必要書類の提出
  • 6. 本審査
  • 7. 手続き完了

手続き完了後はキャッシュカードが自宅に届きます。キャッシュカードを受け取りできるまでの期間は1週間が目安です。

なお、住信SBIネット銀行カードローンの審査状況は、お申込みステータスを見ると分かります。お申込ステータスの種類は次のとおりです。

ローン受付 カードローン受付が完了し、審査中
審査終了 カードローンの審査に落ちた、またはカードローンへの申込み取り下げによる手続き中止
審査中 カードローンの本審査中
審査承認 カードローンの審査に通過

カードローン審査の進捗具合が気になるときは、住信SBIネット銀行へログインし、ホームにあるお申込みステータスを確認すると良いでしょう。

本審査の結果はいつ頃分かるのかニャ?

住信SBIネット銀行カードローンの本審査の結果が出るまで数日かかります。

仮審査結果は最短60分でも、本審査結果は時間がかかると考えておきましょう。

カードローンの審査に落ちても、当行の口座は開設できる?

新規口座開設とカードローンとの同時申込み後、仮審査に落ちると口座開設が見送りとなってしまいます。
当行の口座を利用したいときは、口座開設の再申込みが必要です。

仮審査さえ通過すれば、その後の本審査に落ちてしまっても、当行の口座開設は認められます。しかし、口座開設はできてもカードローンの利用はできないです。

契約書や明細書などの郵便物は自宅に届く?

家族に内緒でお金を借りたいという方は、カードローンの郵便物が自宅に届くと困るのではないでしょうか?
カードローンの主な郵便物は契約書、ローンカード、明細書などです。

住信SBIネット銀行カードローンでは、WEB完結(申込みから契約までWEBで完結)で申込みできます。キャッシュカードで取引するタイプのカードローンのため、ローンカードの発行はありません。

カードローンの明細はWEBで確認できます。そのため契約書、ローンカード、明細書、ともに自宅には届かないので安心してください!

カードローンからの郵便物が気になる方でも、住信SBIネット銀行カードローンなら申込みしやすいですよ。

借入方法は口座振替とATMの2種類

住信SBIネット銀行カードローンの借入方法は口座振替(WEBで借入手続き)とATMの2種類です。
口座振替での借入はインターネットにつながるパソコン、スマートフォンを利用します。

口座振替での借入

口座振替での借入の流れは次をご覧ください。

1. 住信SBIネット銀行にログインする
2. 希望の借入額を入力する
3. 当行の口座へ振替

住信SBIネット銀行では公式アプリを提供しており、次のような様々な取引が可能です。

  • カードローンへの申込み
  • カードローンからの借入・随時返済
  • 振込・振替
  • 入出金明細の確認
  • 口座残高の確認
  • 入金や振込などのリアルタイム通知
  • 円定期預金
  • 外貨預金など

スマートフォンを持っている方は、公式アプリをインストールすると住信SBIネット銀行カードローンの利便性が高まりますよ。

公式アプリはiOS9以上、Android4.4以上のスマートフォンが対象です。古いスマートフォンを利用している方は、パソコンで借入手続きすると良いでしょう。

ATMでの借入

住信SBIネット銀行カードローンを利用できるのは、次の提携ATMです。

  • イオン銀行ATM(イオン、マックスバリュ、ミニストップなど)
  • セブン銀行ATM(セブンイレブン、百貨店、ショッピングセンター、空港、駅ビル、高速道路SAなど)
  • イーネットATM(ファミリーマート、ポプラ、デイリーヤマザキ、スーパー、ショッピングセンターなど)
  • ローソン銀行ATM(ローソン店舗など)

全国に提携ATMがあるため、お出かけ先で借入したいときにも便利。ATMでの借入の流れは次をご覧ください。

1. キャッシュカードをATMに挿入する
2. ATM画面より「カードローン」を選択する
3. 「お借入れ」を選択して手続きする

住信SBIネット銀行のキャッシュカードには引出限度額があり、次の範囲で都合にあわせた設定が可能です。

1日の引出限度額 0円~200万円(1万円単位)
1か月の引出限度額 0円~1,000万円(1万円単位)

初期設定の引出限度額は1日50万円、1か月200万円の設定です。キャッシュカードの不正利用が気になる方は、必要最小限の引出限度額に設定してみてください。当分引出する予定がない方は、引出限度額を0円に設定しておくと良いでしょう。

引出限度額の設定はどうやって行うのですか?

引出限度額の設定は住信SBIネット銀行へのログイン、または24時間自動音声応答サービスのテレフォンバンキングで行えます。

テレフォンバンキングで引出限度額を設定したいときは、住信SBIネット銀行のカスタマーセンター「0120-953-895」へかけてください。携帯電話は「0570-053-895」の電話番号となります。

電話がつながりましたら、アナウンスの指示に従って手続きしてくださいね。

返済方法は口座からの自動引き落とし

住信SBIネット銀行カードローンへの返済には、約定返済随時返済があります。

このうち、約定返済は毎月5日の返済日に当行口座から自動引き落としとなる返済方法です。
口座からの自動引き落としなら、わざわざ毎月振込で返済する手間はかかりません。

住信SBIネット銀行では、次のような預金・口座サービスを用意しています。

  • 代表口座円普通預金(一般的な口座)
  • SBIハイブリッド預金(SBI証券口座と連携している預金)
  • 目的別口座(5つまで目的別の口座を作れる)

住信SBIネット銀行カードローンへの返済に利用するのは、代表口座円普通預金です。

代表口座円普通預金が残高不足だと自動引き落としができません。引き落としができないと延滞扱いとなるため注意が必要です。

延滞すると追加借入ができなくなりますが、返済して延滞解消となればまた追加借入できるようになります。しかし、延滞すると信用が落ちてしまうため、毎月5日の返済日までに代表口座円普通預金へ入金しておきましょう。

毎月の返済額は2,000円から

住信SBIネット銀行カードローンの約定返済では、毎月次の返済額となります。

借入残高 毎月の最小返済額
~2,000円 残高すべて
2,000円~10万円 2,000円
10万円~20万円 4,000円
20万円~40万円 6,000円
40万円~60万円 8,000円
60万円~80万円 11,000円
80万円~100万円 15,000円
100万円~150万円 20,000円
150万円~300万円 25,000円
300万円~400万円 30,000円
400万円~500万円 40,000円
500万円~600万円 50,000円
600万円~700万円 60,000円
700万円~800万円 70,000円
800万円~900万円 75,000円
900万円~ 80,000円

2,000円~10万円までの借入なら毎月の最小返済額は2,000円です。
毎月2,000円なら、今月出費が多いときでも返済しやすいですよね。

早く完済したいときに便利な随時返済

早く完済して利息の支払いを減らしたいときは、随時返済を行ってください。
住信SBIネット銀行カードローンの随時返済には「金額指定返済」「全額返済」とあります。

このうち「金額指定返済」は都合の良い金額を返済する方法です。口座振替、またはATMより「金額指定返済」が行えます。

「全額返済」はカードローン残高と利息を一括で返済する方法です。ボーナス支給時は「全額返済」の絶好のタイミングとなります。ただし、「全額返済」は口座振替のみ、ATMからは行えませんので注意してください。

コンビニ提携ATMの手数料は0円

ネット銀行は自社ATMを持たないことが多く、提携ATM(コンビニや金融機関など)を利用するのが基本。そのため、ネット銀行の口座を持っている方は、提携ATMの利用手数料が気になることはありませんか?

平日の昼間だと提携ATMの利用手数料は100円(税抜)でも、早朝や夕方、土日だと200円(税抜)の手数料が発生することがあります。10回利用すると提携ATMの利用手数料だけでも2,000円、さらに消費税の負担が必要です。

そんなときでも、住信SBIネット銀行カードローンならコンビニ提携ATMを手数料無料で利用できますよ。カードローンへの随時返済時はもちろんのこと、借入時もコンビニ提携ATMの利用手数料は無料です。

優遇プログラムのスマートプログラム

ネット銀行の提携ATMでは預入時の利用手数料は無料でも、引出時の利用手数料は有料の場合があります。
住信SBIネット銀行では優遇プログラムのスマートプログラムにて、月2~15回まで引出時の提携ATM利用手数料無料です。

スマートプログラムでは、スマプロランクによって1か月あたりの提携ATM利用手数料無料になる回数が異なります。
「カードローンの月末残高」がある方は、あと一つの条件を満たせばスマプロランク2へとランクアップ。

スマプロランク2では、引出時の提携ATM利用手数料が月5回まで無料になります。
口座開設1か月目~6か月目までの期間限定ではありますが、スマプロランクは2以上です。
条件を満たすのが難しい方でも、6か月目までなら引出時の提携ATM利用手数料が月5回まで無料です。

必要書類について

次からは住信SBIネット銀行カードローンの2つの必要書類について紹介いたします。

本人確認書類

本人確認のために必要となるのが、次の本人確認書類です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 各種健康保険証
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

カードローンと口座開設と同時申込みした場合は、キャッシュカード受取時にも本人確認書類が必要になります。

収入確認書類

収入を確認するために必要となるのが、次の収入確認書類です。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細
  • 所得証明書(住民税課税決定通知書など)
  • 確定申告書

勤務してから1年未満で源泉徴収票をまだもらっていない方は、給与明細を提出すると良いでしょう。直近3か月以内に発行された給与明細のうち、1か月分だけの提出で済みますよ。

個人事業主、法人代表者の方は次の収入確認書類のうち、いずれか一点提出してください。

  • 所得証明書(住民税課税決定通知書など)
  • 確定申告書(付表付)

上の収入確認書類、いずれも持っていない方は住信SBIネット銀行へ質問してみてください。

必要書類の提出方法

住信SBIネット銀行カードローンでは、次の方法で必要書類の提出ができます。

  • WEBアップロード
  • FAX
  • 郵送

上の提出方法のうち、最も手軽なのがWEBアップロードです。WEBアップロードでの必要書類の提出手順は次をご覧ください。

1. スマートフォンやデジカメなどで必要書類を撮影する
2. 住信SBIネット銀行から届いたメールのリンクをクリックする
3. 審査情報入力画面のローンタイプよりカードローンを選択する
4. アップロード画面より画像化した必要書類をアップロードする

アップロードで提出するのが難しいときはFAXで必要書類を提出すると良いでしょう。FAXの送信先は「03-3351-5141」の番号です。
 

収入確認書類は必ず提出しないとダメなのかニャ?

限度額50万円以下を希望したときは、収入確認書類の提出は不要になります。収入確認書類の提出が無理なときは、限度額50万円以下で住信SBIネット銀行カードローンへ申込みしてください。

ただし、審査結果によっては収入確認書類の提出が求められることがあります。限度額50万円以下を希望したからといって、必ず収入確認書類の提出が不要になる訳ではありませんので注意してくださいね。

この記事のまとめ

住信SBIネット銀行カードローンのプレミアムコースは年1.59%~年7.99%の低金利が魅力。低金利でお金を借りて利息を節約したいという方にピッタリなネット銀行カードローンです。

住信SBIネット銀行カードローンのスタンダードコースでも金利年8.99%~年14.79%となるため、消費者金融カードローンより利息の節約が期待できますよ。当行の口座を持っている方も、持っていない方も住信SBIネット銀行カードローンに注目してみてください。

  • twitter
  • facebook
  • hatebu
  • LINELINE

借入限度額で選ぶならMAX1,200万円の
住信SBIネット銀行のカードローン

往信SBIネット銀行カードローン公式サイト
おすすめポイント
  • 繰り上げ返済は1円から可能!
  • 条件を満たせば金利最大-0.6%
  • 手数料無料等の特典がたくさん!
  • WEBで完結・郵送物なしだからバレない!

(※)web申込み後すぐのフリーダイヤルで電話回避の相談ができる場合を含む。ただし、代替書類必須で電話なしの可否は審査次第。

金融分類 ネット銀行
限度額 1200万円
金利 1.59%~14.79%
審査時間 条件による
融資スピード -
申込み条件

・年齢20歳以上65歳以下の方
・安定継続した収入がある方
・外国籍の方は永住者であること
・保証会社の保証を受けられる方
・当行の口座を保有している方(カードローンとの同時申込みが可能)

申込み方法 公式ホームページから申し込み
借り入れ方法

・インターネット
・ATM

返済方法

・ATM
・口座振替

即日融資リミット
誰にもバレずに借りられるカードローン3選誰にもバレずに借りられるカードローン3選

目的別にカードローンを比較