先生 うさたん
  • twitter
  • facebook
  • hatebu
  • LINELINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」はメガバンクが提供するローン商品という安心感があるのが魅力のひとつ。銀行カードローンだから低金利で借りられるというメリットも受けられますよ。

ほかにも「バンクイック」には様々な特徴、メリット・デメリットがあるため、本記事では分かりやすく解説していきます。

三菱UFJ銀行カードローン「マイカード プラス」と「バンクイック」の違いについて知りたいという方も、本記事を参考にしてみてください。

国内メガバンク最大級で安心のカードローン
三菱UFJ銀行のカードローン

三菱UFJ銀行カードローン公式サイト
おすすめポイント
  • 圧倒的な店舗数で利便性◎
  • 口座開設不要で申込可能!
  • 返済日が任意で選べるから安心!
  • 借入も診断もWEBだから便利で簡単

(※)web申込み後すぐのフリーダイヤルで電話回避の相談ができる場合を含む。ただし、代替書類必須で電話なしの可否は審査次第。

金融分類 都市銀行
限度額 500万
金利 1.8%~14.6%
審査時間 条件による
融資スピード -
申込み条件

・年齢20歳以上65歳未満で、国内に居住する個人の方
・保証会社(アコム)の保証を受けられる方
・原則安定した収入がある方
・外国人の方は永住許可を受けていること

申込み方法 ・公式ホームページから申込み・テレビ窓口・電話
借り入れ方法

・インターネット
・電話
・ATM
・コンビニ端末(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート等)

返済方法

・口座振替
・インターネット
・ATM
・コンビニ端末(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート等)

即日融資リミット

向いている人

テレビ窓口でローンカードを受け取りできる三菱UFJ銀行バンクイックは、自宅にローンカードが届くと困るという人に向いています。テレビ窓口では、バンクイックへの申込みから始めることも可能です。

向かない人

自動融資(※)を利用したい人には、三菱UFJ銀行バンクイックは向かないです。自動融資を利用したい人は、自動融資機能が付いている三菱UFJ銀行カードローン「マイカード プラス」へ申込みすると良いでしょう。

みずほ銀行カードローンや、三井住友銀行カードローンジャパンネット銀行なども自動融資に対応しています。
(※)自動融資とは、公共料金やクレジット引き落としの残高不足時に、自動的に融資されるサービスです。

「バンクイック」の基本の特徴

本記事で解説する「バンクイック」の基本の特徴は次の5つです。

1. 申込み方法
2. 金利と限度額
3. 借入方法
4. 返済方法
5. 毎月の返済額

それぞれの基本の特徴について、詳しくは次をご覧ください。

「バンクイック」の申込み方法

「バンクイック」では、次のように3つの申込み方法を用意しています。

  • インターネット(パソコン、スマホ、ケータイ)
  • 電話
  • テレビ窓口

3つの申込み方法から都合の良いものを選んでください。

インターネットなら24時間受付

自宅に居ながら「バンクイック」へ申込みしたいときに便利なのがインターネットです。インターネットなら24時間受付のため、銀行の営業時間を気にせずに申込みできます。

スマホを持っている方は、「バンクイック」公式アプリからの申込みも可能です。外出先から申込みしたいという方は、「バンクイック」公式アプリをスマホにインストールすると良いでしょう。

電話でも受付時間内なら土日祝での申込みが可能

インターネット環境がない方は、電話で「バンクイック」へ申込みできます。電話番号と受付時間は次のとおりです。

電話番号 「0120-959-555」
受付時間 平日9時00分~21時00分、土日祝9時00分~17時00分

インターネットと違い、電話では受付時間が限られます。しかし、受付時間内であれば土日祝でも「バンクイック」へ申込みできますよ。

人目を気にせずに申込みできるテレビ窓口

銀行カードローンへ申込みしたいけど、支店窓口では人目が気になるという方に便利なのがテレビ窓口です。テレビ窓口は三菱UFJ銀行支店のATMコーナーなどにあります。

テレビ窓口の中はプライバシーが保たれている個室になっているため、「バンクイック」への申込み中でも人目が気になりません。テレビ窓口の操作方法は次をご覧ください。

1. テレビ窓口のサービスメニューよりカードローン「バンクイック」を選択
2. オペレーターの指示に従って操作
3. プリントアウトされた申込書に記入
4. 本人確認書類をスキャナーで読み取り
5. 審査
6. 契約
7. ローンカード受け取り

オペレーターとつながっているため、テレビ窓口の操作方法が分からない方でも安心です。次の受付時間内に最寄りのテレビ窓口へ来店してください。

曜日 受付時間
平日 9時00分~20時00分
土曜・祝日 10時00分~18時00分
日曜 10時00分~17時00分

テレビ窓口はどの三菱UFJ銀行支店にもあるのかニャ?

成田空港支店など、一部にはテレビ窓口がない支店があります。テレビ窓口のある支店を知りたいときは、三菱UFJ銀行公式ホームページより検索してみてください。

検索結果には地図も出てきますので、テレビ窓口設置の三菱UFJ銀行支店がどこにあるのか分かりやすいですよ。

「バンクイック」の金利と限度額

「バンクイック」の金利は年1.8%~14.6%です。次のように限度額が高いほど低めの金利、限度額が低いほど高めの金利が設定されます。

限度額 金利
400万円~500万円 年1.8%~年6.1%
100万円~200万円 年10.6%~年13.6%
10万円~100万円 年13.6%~年14.6%

「バンクイック」に設定される限度額は、審査によって決まります。新規契約の方は10万円~100万円ほどの限度額と思ったほうが良いでしょう。10万円~100万円の限度額が設定されたときの金利は上の表のとおり、年13.6%~年14.6%となります。

限度額が増額されると、それにあわせて金利が下るため、利息を減らしたい方は増額申請すると良いでしょう。増額申請は次の連絡先で受付しています。

支店名 三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店
電話番号 「0120-76-5919」
受付時間 平日9時00分~21時00分、土日祝9時00分~17時00分

「バンクイック」の利用実績が良好な方は、電話またはメールで限度額の増額案内が来ることがありますよ。限度額の増額が認められるには、増額審査に通過することが必要です。

自分から増額申請するより、「バンクイック」から増額案内が来たほうが増額審査に有利となります。

「バンクイック」の借入方法

「バンクイック」の借入方法は次のとおりです。

  • ATM(三菱UFJ銀行ATM、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、イーネットATM)
  • 振込(インターネット、電話)

現金が手元に欲しいときはATMからの借入

現金が手元に欲しいときに便利なのが、ATMからの借入です。ローンカードと暗証番号さえあれば、すぐにATMより出金できます。

「バンクイック」は提携ATMの種類が少ないですが、全国に台数の多いコンビニATMと提携しているため問題ないでしょう。

セブン銀行ATMだけでも全国に25,292台も設置されています。(2019年7月25日時点)

参考:https://www.sevenbank.co.jp/

口座に入金して欲しいときは振込による借入

口座に入金して欲しいときに便利なのが、振込による借入です。振込による借入はインターネット、または電話で手続きできます。インターネットでの借入手続きの手順は次のとおりです。

1.会員ページへアクセスし、口座番号と暗証番号でログイン
2.「振込サービス」を選択し、画面の案内に従って借入手続き

電話で借入手続きしたいときは、次の電話番号へかけてください。

電話番号 「0120-76-5919」
受付時間 平日9時00分~21時00分、土日祝9時00分~17時00分

「バンクイック」の返済方法

「バンクイック」の返済方法は次のとおりです。

  • 口座振替(自動引き落とし)
  • ATM(三菱UFJ銀行ATM、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、イーネットATM)
  • 振込(インターネット)

返済手続きが面倒なときは口座振替

毎月返済手続きするのが面倒なときに便利なのが、口座振替による返済です。口座振替なら返済期日になると、自動的に口座から引き落としされるため手間がかかりません。

口座振替は返済忘れを防止したいときにも便利な返済方法です。口座振替を希望するときは、次の手順で申込みしてください。

1.自動支払依頼書の必要事項に記入・捺印
2.自動支払依頼書を第二リテールアカウント支店へ返送

自動支払依頼書が第二リテールアカウント支店に到着してから1週間ほどで口座振替の登録が完了です。自動支払依頼書はローンカード発行時に貰える「ご利用ガイド&自動支払依頼書」に含まれています。

ほかにも三菱UFJ銀行公式サイトより、自動支払依頼書のダウンロードができますよ。

ほぼ24時間利用できるATMによる返済

自動引き落としではなく、自分で返済したいときに便利なのが、ATMによる返済です。ATMによる返済の受付時間は0時10分~23時50分、ほぼ24時間利用できます。

仕事で帰りが遅くなっても、受付時間の長いATMなら返済しやすいです。三菱UFJ銀行ATMであれば硬貨の取扱いができるため、最後の返済で端数が出たときにも便利。

自宅に居ながら返済したいときは振込による返済

振込による返済なら、自宅に居ながら返済手続きが行えます。三菱UFJ銀行のインターネットバンキング「三菱UFJダイレクト」なら振込手数料無料です。

振込手数料を節約したい方は「三菱UFJダイレクト」から振込しましょう。

「バンクイック」には2つの返済期日がある

「バンクイック」の返済期日は、次の2種類です。

  • 35日ごとの返済
  • 毎月指定日返済

35日ごとの返済では、返済期日が35日サイクルとなります。35日以内なら自由に返済できるため、都合の良いタイミングで返済したいときに便利。

ただし、口座振替では、35日ごとの返済が利用できませんので注意してください。

毎月指定日返済では、月初から月末までで都合の良い返済期日を指定できます。毎月の返済期日が同じになるため、給料日にあわせて計画的に返済したいときに便利。

口座振替を利用したいときも、毎月指定日返済を選びましょう。

「バンクイック」の毎月の返済額

「バンクイック」の毎月の返済額は、借入残高によって次のように変わります。

金利年8.1%超の場合

借入残高 返済額
~10万円 2,000円
10万円~20万円 4,000円
10万円~100万円 6,000円
30万円~40万円 8,000円
40万円~50万円 10,000円
50万円~ 借入残高10万円増えるごとに2,000円プラス

金利年8.1%以下の場合

借入残高 返済額
~10万円 1,000円
10万円~20万円 2,000円
10万円~100万円 3,000円
30万円~40万円 4,000円
40万円~50万円 5,000円
50万円~ 借入残高10万円増えるごとに1,000円プラス

毎月の最小返済額は金利年8.1%超なら2,000円、金利年8.1%以下なら1,000円です。「バンクイック」は毎月余裕のある返済をしたいという方にも便利。

早めに完済し、利息の負担を減らしたいときは追加返済できます。追加返済したいときはATM、または振込で行ってください。

「バンクイック」の審査基準

「バンクイック」と契約するには、所定の審査基準を満たさないといけません。しかし、他社も含めてカードローンの審査基準は非公開が多いです。

一般の方ではカードローンの審査基準が分かりにくいですが、申込み条件なら公開されているためすぐに分かります。カードローンの申込み条件に満たない方は、審査に落ちる可能性が高いです。

「バンクイック」の申込み条件

「バンクイック」の申込み条件は、次をご覧ください。

  • 年齢20歳以上65歳未満の方
  • 国内に居住する個人の方(外国人の方は永住許可を受けていること)
  • 保証会社アコムの保証が受けられる方
  • 原則安定した収入がある方

「バンクイック」の申込み条件には職業会社員、年収○○万円以上、勤続年数○年以上などはありません。「バンクイック」の申込み条件は比較的少ないため、幅広い方で申込みできる銀行カードローンです。

パート・アルバイトの方、年金を貰っている方でも「バンクイック」へ申込みできますよ。

保証会社アコムの審査は通りやすい?

「バンクイック」の申込み条件をもう一度確認してみてください。「保証会社アコムの保証が受けられる方」という文字がありますよね。

これは保証会社アコムが「バンクイック」の審査を担当しているということです。アコムは大手消費者金融のため、「バンクイック」の審査は通りやすいと思いませんか?

しかし、「アコムカードローン」より「バンクイック」のほうが金利が低いです。一般的には金利が低いほどカードローンの審査が厳しくなります。

そのため審査基準は「アコムカードローン」より「バンクイック」のほうが厳しい可能性が高いです。「アコムカードローン」の審査に落ちた直後に「バンクイック」へ申込みしても審査通過は厳しくなるでしょう。

アコムが保証会社となる銀行カードローンは、「バンクイック」のほかにも見られます。「アコムカードローン」の審査に落ちた経験のある方が、銀行カードローンへ申込みする場合は保証会社がどこなのか、事前に確認しておきましょう。

勤務先への在籍確認はある?

カードローンの審査を受けたときには、勤務先への在籍確認(主に電話連絡)が行われることが多いです。中には在籍確認を行わない消費者金融カードローンがありますが、「バンクイック」では勤務先に在籍確認の電話がかかってくると考えておきましょう。

テレビ窓口から申込みしたときも、勤務先への在籍確認が行われます。テレビ窓口で申込み中だと、勤務先にかかってきた在籍確認の電話に本人が出られません。

しかし、電話に出た勤務先の方が「現在は外出しております」など、在籍確認の取れる応対をすれば問題なく完了です。

申込みする前に借入診断を利用してみよう

「バンクイック」の公式サイトでは、借入診断というサービスを提供しています。借入診断は「年齢」「性別・独身既婚」「他社の借入状況」の入力だけで診断が受けられるというサービスです。

カンタンな診断となりますが、「バンクイック」へ申込みする前に利用してみると良いでしょう。

借入診断でどんな結果が出ると良いのかニャ?

借入診断で「バンクイックをお申込可能と考えられます」と表示されたときは、良好な診断結果となります。しかし、「バンクイックのご利用が可能かどうか判断できませんでした」と表示されたときは良くない診断結果です。

特に借入状況の悪い方は、診断結果が悪くなる傾向があります。診断結果が悪いままだと「バンクイック」の審査が不利になる可能性があるため、診断結果が良くなってから申込みすると良いでしょう。

「バンクイック」のメリット・デメリット

次からは「バンクイック」にあるメリット・デメリットの解説です。

「バンクイック」のメリット

「バンクイック」には次のメリットがあります。

  • 当行の口座なしでも申込みできる
  • テレビ窓口なら早めにローンカードを受け取りできる
  • ATM利用手数料が無料
  • 返済期日をお知らせするEメールサービス

それぞれのメリットについて、詳しくは次のとおりです。

当行の口座なしでも申込みできる

銀行カードローンによっては、三菱UFJ銀行の口座が必要となります。当行の口座なしの方は、新規開設が必要です。

しかし、「バンクイック」なら三菱UFJ銀行の口座なしでも申込みできます。わざわざ三菱UFJ銀行の口座を新規開設しなくても、「バンクイック」を利用できるのがメリットのひとつ。

テレビ窓口なら早めにローンカードを受け取りできる

インターネットで申込みした後、郵送でローンカードが届けられる銀行カードローンがよく見られます。郵送だとローンカードを受け取りできるまで、1週間ほどの期間を見ないといけません。

しかし、「バンクイック」ではインターネットで申込みし、テレビ窓口でローンカードを受け取りする方法が可能です。

「郵送よりも早めにローンカードを受け取りたい」「家族に内緒でローンカードを受け取りしたい」というときは、テレビ窓口でローンカードを受け取りすると良いでしょう。

ATM利用手数料が無料

銀行カードローンによっては当行ATMの利用手数料は無料でも、提携ATMだと利用手数料が発生することがあります。しかし、「バンクイック」は三菱UFJ銀行ATMはもちろんのこと、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、イーネットATMでも利用手数料無料です。

「たびたび提携ATMから借入・返済すると利用手数料が増えてしまう」という方でも利用しやすいのが、三菱UFJ銀行の「バンクイック」です。

返済期日をお知らせするEメールサービス

「バンクイック」の毎月指定日返済は、毎月一定となるため返済期日は覚えやすいです。しかし、毎月変わる35日ごとの返済では返済期日の忘れに注意。

そんな返済期日を忘れやすい方にメリットがあるのが、「バンクイック」のEメールサービスです。Eメールサービスでは返済期日の3営業日前になると知らせてくれるため、返済の遅延防止が期待できますよ。

「バンクイック」のEメールサービスへ登録するにはどうすれば良いですか?

すでに「バンクイック」利用中の方は、会員ページログイン後の「Eメールサービス登録」より登録手続きを行ってください。「バンクイック」へ新規申込みする方は、オンライン申込みフォームにてEメールアドレスを入力すると登録となりますよ。

「バンクイック」のデメリット

様々なメリットがある一方で、「バンクイック」には次のデメリットがあります。

  • 銀行カードローンとしては平均的な金利
  • 消費者金融のような無利息サービスはない
  • 即日融資は受けられない
  • 当日中の振込融資には平日14時までの時間制限がある
  • 当行の口座がないと借入方法・返済方法が少なくなる

それぞれのデメリットについて、詳しくは次をご覧ください。

銀行カードローンとしては平均的な金利

カードローンの金利を比較するときは、最大金利を用いるのが一般的です。それはカードローン新規契約時は、最大金利が設定されることが多いから。

「バンクイック」の最大金利年14.6%は、大手消費者金融の最大金利18.0%と比べると低いです。しかし、最大金利年14.6%は銀行カードローンの平均的な水準となります。

消費者金融のような無利息サービスはない

大手消費者金融では、無利息サービスを提供している場合が多いです。30日間無利息なら、30日分の利息なしでお金が借りられるということ。

無利息サービスは初回限定が多いですが、利息をなるべく減らしたい方に魅力の大きなサービスです。しかし、「バンクイック」には無利息サービスはありません。

初めて借りる方、早めに完済できる方は「バンクイック」よりも、無利息サービスのある消費者金融のほうがお得になる可能性がありますよ。

即日融資は受けられない

「バンクイック」の審査結果が出るのは最短翌営業日です。(平日9時~21時、土日祝9時~17時)

状況によっては審査結果が出るまで、さらに日数がかかります。審査結果が出るまで日数がかかる関係上、「バンクイック」では即日融資が受けられません。即日融資が必要な方は、消費者金融へ申込みしましょう。

当日中の振込融資には平日14時までの時間制限がある

「バンクイック」の振込サービスでは、当日中の振込融資が受けられます。急ぎでお金が必要なときは、インターネットで振込サービスへ申込みすると良いでしょう。

しかし、当日中に振込して貰うには、次の時間帯までに申込み完了させないといけません。

振込サービスの利用回数 振込が当日扱いとなる受付時間
初回 平日0時~14時
2回目以降 平日0時~14時

土日祝は終日翌営業日扱いとなりますので、急ぎのときは注意してください。

当行の口座がないと借入方法・返済方法が少なくなる

「バンクイック」は三菱UFJ銀行の口座なしでも利用できますが、その代わりに借入方法・返済方法が少なくなります。どの借入方法・返済方法で当行の口座が必要なのか、詳しくは次をご覧ください。

借入方法 当行口座の有無
ATM なしでOK
振込 必要
返済方法 当行口座の有無
口座振替 必要
ATM なしでOK
振込 必要

つまり三菱UFJ銀行の口座なしだと、借入方法・返済方法ともにATMに限られるということです。当行の口座なしのままで「バンクイック」を利用したい方は、ATMまで出かけないといけません。

カードローンを何度も利用する予定がない方なら、借入方法・返済方法が少なくても特に問題はないです。ただし、カードローンの利用頻度が多い方は借入方法・返済方法の少なさが不便に感じることでしょう。

毎回ATMまで出かけるのが面倒なときは、三菱UFJ銀行の口座を新規開設してみてください。

三菱UFJ銀行で新規口座開設するにはどんな方法がありますか?

三菱UFJ銀行の新規口座開設はパソコン、スマホ、店頭窓口、テレビ窓口、郵送で申込みできます。振込で借入したい、口座振替で返済したいときは「バンクイック」への申込みと新規口座開設と同時に行うと良いでしょう。

「バンクイック」と「マイカード プラス」を比較

三菱UFJ銀行では「バンクイック」のほか、「マイカード プラス」というカードローンも提供中です。「バンクイック」「マイカード プラス」ともに限度額の範囲でお金が借りられますが、いくつかの違いがあります。

どんな違いがあるのか、次から比較していきましょう。

「マイカード プラス」は少額融資向け

「バンクイック」の最大限度額は500万です。審査しだいとなりますが、高額な融資も受けられる銀行カードローンとなります。

一方、「マイカード プラス」の最大限度額は30万円のため、少額融資向けのカードローンです。

100万円200万円など高い限度額が設定されると、人によっては借りすぎる恐れがあります。しかし、最大限度額30万円の「マイカード プラス」なら借りすぎる心配は少ないです。

「マイカード プラス」の金利は一律年14.6%

「バンクイック」の金利は年1.8%~14.6%ですが、「マイカード プラス」の金利は一律年14.6%です。「マイカード プラス」のほうが、分かりやすい金利になっています。

ただし、一律金利となる「マイカード プラス」では、年14.6%以下の金利は設定できないです。信用力と返済能力の高い方は、「マイカード プラス」より低金利が期待できる「バンクイック」のほうがお得。

「マイカード プラス」ではキャッシュカードに借入機能を付けられる

「バンクイック」は専用のローンカードで取引するタイプのカードローンです。一方、「マイカード プラス」はキャッシュカードに借入機能を付けられるタイプとなります。

三菱UFJ銀行との取引がある方は、いつものキャッシュカードで借入できますよ。キャッシュカードのため、人に見られてもローンカードとは分かりません。

カードの枚数を増やしたくない方も「マイカード プラス」を選ぶと良いでしょう。

「マイカード プラス」では自動融資を利用できる

「バンクイック」にはない自動融資機能が付いているのが「マイカード プラス」です。公共料金(電気、ガス、水道など)を口座振替で支払いしている場合、口座が残高不足だと引き落としができません。

引き落としができないと遅延する恐れがあるため注意が必要です。口座が残高不足でも「マイカード プラス」の自動融資を利用していれば、限度額の範囲で自動的に口座に入金されます。

自動融資は公共料金のほか、クレジットカードの利用代金を遅延したくないときにも便利な機能です。自動融資を利用したい方は、「バンクイック」ではなく「マイカード プラス」を選びましょう。

「マイカード プラス」の毎月返済は口座振替のみ

「バンクイック」の毎月の返済方法は口座振替、ATM、振込の3種類です。一方、「マイカード プラス」では口座振替のみとなります。

「マイカード プラス」への追加返済であればATM、またはインターネットバンキングを利用可能です。

「マイカード プラス」の返済期日は毎月5日のみ

「バンクイック」の返済期日は「35日ごと返済」「毎月指定日返済」の2種類です。しかし、「マイカード プラス」の返済期日は毎月5日のみとなります。

35日サイクルで返済したい、都合の良い返済期日を指定したいと思っても、「マイカード プラス」ではできないです。毎月5日の返済期日でも特に困らない方なら、「マイカード プラス」へ申込みしても問題ないでしょう。

「マイカード プラス」の毎月の返済額は1万円

最大限度額14.6%となる「バンクイック」の毎月の返済額は借入残高によって変わります。

一方、最大限度額30万円となる「マイカード プラス」では、借入残高1万円~30万円で毎月の返済額は1万円となります。毎月1万円と分かりやすい返済額なのが「マイカード プラス」です。

「マイカード プラス」では所定のATM利用手数料が必要

「バンクイック」では三菱UFJ銀行ATM、コンビニATMの利用手数料は無料です。しかし、「マイカード プラス」の場合、ATMや利用時間によっては利用手数料が発生します。

最大でも200円(税抜)のATM利用手数料ですが、何度も借入と追加返済を繰り返すと、利息以外の負担が増えることがありますよ。

「マイカード プラス」はテレビ窓口から申込みできるかニャ?

テレビ窓口は「バンクイック」のみ、「マイカード プラス」は申込みできません。当行の口座を持っている方はインターネット、持っていない方は支店窓口より「マイカード プラス」へ申込みしてください。

必要書類について

「バンクイック」へ申込みするときには、次の書類提出が必要です。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類

本人確認書類には次の種類があります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

テレビ窓口でローンカードを受け取りしたいときは、運転免許証を持参してください。

収入証明書類の種類は次のとおりです。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書その1・その2
  • 確定申告書第1表・第2表

50万円以下の限度額を希望すれば、収入証明書類の提出は不要になりますよ。

この記事のまとめ

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、限度額の範囲なら使いみち自由のローン商品です。生活費や買い物資金、旅行資金などが足りなくなっても、最寄りのATM、または振込ですぐに借入できます。

返済方法として口座振替を選んでおけば、自動的に返済が進みますよ。たくさんある銀行カードローンの中でも珍しいテレビ窓口から申込みする、カード受け取りできる点も魅力のひとつです。

三菱UFJ銀行で提供している「マイカード プラス」と「バンクイック」と、どちらが良いのか迷ったときも本記事を参考にしてみてください。

  • twitter
  • facebook
  • hatebu
  • LINELINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする

国内メガバンク最大級で安心のカードローン
三菱UFJ銀行のカードローン

三菱UFJ銀行カードローン公式サイト
おすすめポイント
  • 圧倒的な店舗数で利便性◎
  • 口座開設不要で申込可能!
  • 返済日が任意で選べるから安心!
  • 借入も診断もWEBだから便利で簡単

(※)web申込み後すぐのフリーダイヤルで電話回避の相談ができる場合を含む。ただし、代替書類必須で電話なしの可否は審査次第。

金融分類 都市銀行
限度額 500万
金利 1.8%~14.6%
審査時間 条件による
融資スピード -
申込み条件

・年齢20歳以上65歳未満で、国内に居住する個人の方
・保証会社(アコム)の保証を受けられる方
・原則安定した収入がある方
・外国人の方は永住許可を受けていること

申込み方法 ・公式ホームページから申込み・テレビ窓口・電話
借り入れ方法

・インターネット
・電話
・ATM
・コンビニ端末(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート等)

返済方法

・口座振替
・インターネット
・ATM
・コンビニ端末(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート等)

即日融資リミット
誰にもバレずに借りられるカードローン3選誰にもバレずに借りられるカードローン3選 【突撃レポ】在籍確認は電話なしにできる?カードローン会社に聞いてみた!【突撃レポ】在籍確認は電話なしにできる?カードローン会社に聞いてみた!

目的別にカードローンを比較