先生 うさたん

公開日:

  • twitter
  • facebook
  • hatebu
  • LINELINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする

プロミスは必要なときは電話、または店頭窓口にて簡単に解約できます。
現在、カードローンの選択で悩まれている方は利用しなくなった場合の解約のしやすさで選ぶのもアリだと思います。

今回はプロミスの解約方法と手順、準備するものなどを解説していきます。解約ついて全てを知ってから契約したい方は是非参考にしてください。

カードローンの解約方法と手順~プロミスの場合~

プロミスの解約方法は電話、または店頭窓口の2通りです。会員が自ら都合のよい解約方法を選択できます。店頭窓口が遠方な場合は、プロミスコールへ電話するとよいでしょう。プロミスコールなら自宅にいながら解約できます。

解約する際の事前準備

電話を選択した方はプロミスの電話番号、店頭窓口を選択した方はお客様サービスプラザのある場所を事前に調べてください。

【プロミスの解約窓口】

解約窓口 営業時間
プロミスコール「0120-24-0365」 平日9時00分~18時00分(オペレーター対応)
お客様サービスプラザ 平日10時00分~18時00分

お客様サービスプラザの場所は、プロミス公式ホームページより検索してください。ブラウザ上で「位置情報へのアクセスを許可する」を選択すると、最寄りのお客様サービスプラザがすぐに表示されます。マップも表示されるため、どこにお客様サービスプラザがあるのか分かりやすいです。

また、プロミスの公式スマホアプリには店舗・ATM検索機能(GPS利用可)が付いています。お出かけ先で最寄りのお客様サービスプラザを探したい方は、公式スマホアプリをインストールするとよいでしょう。

実際に解約するには何が必要?

解約時に準備するものは、解約窓口によって異なります。

【解約時に準備するもの】

解約窓口 準備するもの
プロミスコール 9ケタの会員番号
店頭窓口 本人確認書類・プロミスカード

準備するものは、店頭窓口よりプロミスコールのほうが少なくなっています。

9ケタの会員番号について

9ケタの会員番号はプロミス会員になったときに発行されます。公式ホームページより会員ログインするには「Web-ID」と「パスワード」の2つが必要です。9ケタの会員番号は「Web-ID」がないときに必要になります。

本人確認書類について

本人確認書類は本人かどうか確認するために必要な書類です。

【主な本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証

車を運転する人は運転免許証、運転免許証を持っていない人はパスポート、または健康保険証を準備するとよいでしょう。

プロミスカードについて

プロミスカードはオンライン申し込み時に「カードあり」を選択したときに発行されます。ATMで借入・返済するときに必要となるカードです。

プロミスのWEB完結では「カードなし」も選択できます。「カードなし」を選択した方は、会員番号のみで解約できるプロミスコールへかけるとよいでしょう。

プロミスの解約手順

プロミスの解約手順は電話、店頭窓口によって異なります。それぞれの手順を紹介しますので、解約を希望している方はご参考にしてください。

電話での解約手順

店頭窓口よりも手軽に解約できるのがプロミスコールです。

【プロミスコールでの解約手順】

1.営業時間内にプロミスコールへかける

2.解約を希望する

3.解約申込書が届いたら必要事項に記入する

4.ハサミなどで細かく切ったカードを解約申込書とともに返送する

5.解約証明書が届く

6.解約完了

解約申込書は解約するときに必要となる書類です。解約証明書は文字通り、解約を証明するための書類となります。

店頭窓口での解約手順

その場で解約できるのがお客様サービスプラザです。

【お客様サービスプラザでの解約手順】

1.営業時間内にお客様サービスプラザへ出かける

2.店頭窓口で解約を希望する

3.本人確認書類を提出する

4.解約申込書の必要事項に記入する

5.プロミスカードを返却する

6.解約証明書を受け取る

7.解約完了

電話のように解約申込書を返送するといった手間はかかりません。

解約するメリットは?

わざわざ手間をかけて解約する必要はあるのでしょうか? そんな疑問を持つ方は多いでしょうが、解約にはいくつかのメリットがあります。

【解約する5つのメリット】

  • 信用情報がよくなる
  • 借りすぎの予防ができる
  • 家族バレの予防ができる
  • 不正利用の心配がなくなる
  • 管理が楽になる

信用情報がよくなる

プロミスを解約すると、自分の信用情報がよくなります。各種クレジットやローンの履歴を登録しているのが信用情報です。信用情報は3つの信用情報機関(CIC・JICC・KSC)が保有しています。プロミスが加盟している信用情報機関はCICとJICCの2つです。

【CICが保有する主な信用情報】

項目 主な種類
申込情報 本人の氏名や商品名、支払予定回数など
クレジット情報 契約日や入金額、異動(※1)など
利用記録 本人の氏名や利用日、利用目的など

(※1)31日以上・3か月以上の延滞、保証履行(保証人・保証会社による返済)、破産

【JICCが保有する主な信用情報】

項目 主な種類
本人情報 本人の氏名や住所、電話番号、勤務先など
契約情報 会員名や契約日、契約金額など
返済情報 入金日や残高、完済日、延滞など
取引事実の情報 債務整理や保証履行、強制解約など
申込情報 本人の氏名や生年月日、申し込み日、申し込み商品の種別など

プロミスを解約するとCICとJICCの信用情報から契約情報が削除されます。

解約と信用情報の関係性

クレジットやローン会社は審査時に申し込み者の信用情報をチェックするのが基本です。審査時の評価は「他社の契約情報がある方」<「他社の契約情報がない方」となります。

なぜ審査時に評価されやすいのか、それは返済余力があると見なされるからです。他社の契約があると自社も含めて借入額が増える可能性があります。借入額が多くなるほど返済余力はないとみなされる傾向があります。

また、完済の証明になるのが解約です。基本的には完済しないと解約できません。解約の情報も信用情報に登録されるため、クレジットやローンの審査が有利になりやすいです。解約と信用情報は、クレジットやローンの審査を受けるときに関係してくるのです。

借りすぎの予防ができる

プロミスの契約がそのままだと、つい借りすぎてしまうことがあります。借りすぎを予防したい方は解約しておいたほうが無難です。

プロミスは利便性の高い大手消費者金融です。瞬フリなら最短10秒ほどで指定口座に振込まれます。自分でお金を工面する手間をかけるより、プロミスから借りたほうが手っ取り早いです。

人によっては利便性の高さから借りすぎる心配があるため、利用しなくなったら解約しておきましょう。

家族バレの予防ができる

プロミスを解約する際、発行されたカードは返却となります。店頭窓口であれば、その場でカードの返却が可能です。カードを返せばプロミスカードを家族に見られる心配はありません。家族バレを予防するためにも解約はオススメです。

不正利用の心配がなくなる

プロミスカードをうっかり紛失したときに生じるのが不正利用のリスクです。

カードの利用には暗唱番号が必要となるため、不正使用のリスクは低いです。
ただ、暗唱番号のメモをセットにしている方は要注意です。

財布を無くす可能性はゼロではないので、使わなくなったプロミスカードは解約しておくと不正利用の心配がありません。

管理が楽になる

プロミス契約中はいくつかの会員情報を管理しないといけません。

【プロミスの会員情報】

  • 9ケタの会員番号
  • 会員ログインに必要なWeb-IDとパスワード
  • プロミスカードの番号と暗証番号

しかし、プロミスを解約すれば会員情報の管理が不要になります。最近では銀行や証券会社などの口座でオンライン取引をする方が増えてきました。しかし、口座が増えるほどIDやパスワード、暗証番号などの管理が煩雑になります。不要なものは解約して管理を楽にするとよいでしょう。

「解約証明書」は必ず発行してもらおう

解約証明書の受取は任意です。不要なときは受取しない選択肢が残されています。しかし、解約証明書は必ず発行してもらいましょう。

住宅ローンやマイカーローンなど、ローンによっては審査時にカードローンの解約証明書の提出を求められます。発行してもらった後は紛失しないよう、タンスの引き出しの中などに保管しておきましょう。

「解約証明書」は欲しいけど、郵送はちょっとという方は店頭窓口へ

電話で解約すると、自宅に2回プロミスからの郵送物が届きます。そのため、同居中の家族に知られたくない方は郵送物に注意してください。

その場で解約が完了するお客様サービスプラザなら自宅に郵送物が届きません。「解約証明書は欲しいけど家族に郵送物を見られたくない…」場合は、店頭窓口で解約するとよいでしょう。

解約に関する疑問とデメリット

プロミス公式ホームページには解約についての情報が少ないです。そのため、解約について疑問を持っている方は多くありませんか? この章ではプロミスの解約に関する疑問や、解約にあるデメリットについて解説していきます。

解約後に再契約はできますか?

解約後でも問題なく再契約できます。

ただし、解約後の再契約には再度審査を受ける必要があります。

期間が経つと収入など、本人の信用力と返済能力が変わることがあります。新規契約時の審査に通過した方でも、以前より状況が悪化している場合は再審査が不利になりやすいです。再審査に落ちてしまうと当然ながら再契約はできません。

端数はどうやって返済するのですか?

借入残高1,000円未満の端数は、無利息残高と呼ばれます。無利息残高は利息も返済期限もないのが原則です。しかし、無利息残高も含めて完済しないとカードローンの解約はできません。

端数込みで全額返済するときは、いったんプロミスコールへ問い合わせしてください。問い合わせが必要になるのは、全額返済するタイミングによって利息込みの返済額が異なるからです。問い合わせ後は、以下の方法で全額返済するとよいでしょう。

【全額返済の方法】
・銀行振込
・お客様サービスプラザ
・インターネット返済

提携ATM(セブン銀行やローソン銀行など)によっては1,000円単位となります。硬貨の取扱いができないため、上記の方法で全額返済してください。もし、借入残高を超えて入金してしまっても、プロミスコールへ連絡すれば返金してもらえるため安心です。

再契約時のリスク

解約後の再契約時にはいくつかのリスクがあります。

【再契約時の主なリスク】

  • すぐに借りられないことがある
  • 金利が上がることがある
  • 貯めたポイントはすべてゼロになる
  • 強制解約だと再契約は難しい

すぐに借りられないことがある

プロミスは最短30分で審査結果が出るスピーディーな大手消費者金融です。しかし、いったん解約すると「再申し込み→再審査→再契約→借入」といくつかのステップを踏まないといけません。

プロミスの審査回答時間は最短1時間です。21時以降の申し込みだと当日中の審査回答ができません。即日審査・即日融資には時間制限がある状況です。しかし、解約せずにそのまま契約していればすぐに借入できます。

金利が上がることがある

解約後の再契約には金利が上がるリスクがあります。プロミスの金利は年4.5%~17.8%の設定です。(審査によって決定) 信用力と返済能力の高い人ほど、年4.5% の金利に近づきます。

しかし、解約するとせっかく低くなった金利はリセットです。再契約時には年17.8% の金利が設定されることがあります。

また、プロミスの30日間無利息サービスは初回のみです。解約前に一度無利息サービスを利用した方は、解約後の再契約であってもサービス対象外となります。そのため、解約と再契約を繰り返して無利息サービスを何度も利用しようと考えないでください。

貯めたポイントはすべてゼロになる

プロミスを解約した場合、今まで貯めてきたポイントはすべてゼロになります。プロミスでは貯めたポイントを「提携ATM手数料無料」や「無利息サービス」に交換可能です。無利息サービスは借入を前提とした交換先となっています。

しかし、提携ATM手数料無料なら返済時にも貯めたポイントを使えます。貯めたポイントを無駄にしたくない方は、返済時に提携ATM手数料無料へ交換してから解約するとよいでしょう。

強制解約だと再契約は難しい

場合によっては、プロミスから強制的に解約の処分を受けることがあります。長期延滞や会員規約の違反などを行うと強制解約となりやすいです。一度強制解約となると、再契約が難しくなります。

強制解約が信用情報に登録されても5年ほどで削除されます。しかし、社内データには強制解約の情報が残っていることがあるのです。リスクの高い申し込み者とみなされ、再審査に落ちる可能性が高いです。

きちんと返済を続けている方、会員規約も守っている方なら問題はありません。

解約が適切かどうか、慎重に判断しよう

解約後の再契約は手間がかかります。すぐに借りられないリスクもあるため、解約が適切なのか慎重に判断してください。

【解約したほうがよい人】

  • 信用情報をよくしてクレジット・ローンの審査を有利にしたい人
  • 借りすぎてしまう人
  • 家族バレが心配な人
  • 不正利用が心配な人
  • ID・パスワードなどの管理を楽にしたい人
  • カードローンから借入する予定が一切ない人

特に借りすぎてしまう人には解約をおすすめします。完済してから解約できる関係上、毎月の返済に頭を悩ませるといった心配もありません。

ただし、カードローンがないと生活費を工面するのが大変な場合は解約しないほうがよいです。生活に余裕が出てから解約したほうがよいでしょう。

この記事のまとめ

プロミスの解約についての解説、参考になりましたか? 借入残高を完済しただけでは解約は成立しないため、自分から行動して解約することが大切です。プロミスでは2つの窓口にて解約を受付しています。

【解約方法と窓口】
電話:プロミスコール「0120-24-0365」→必要情報:9ケタの会員番号
店頭窓口:お客様サービスプラザ→必要情報:本人確認書類・プロミスカード

お客様サービスプラザの数は少ないです。たとえば、札幌にはお客様サービスプラザが一つしかありません。遠方にお住まいだと来店するのが難しいです。

そんなときは電話で解約するとよいでしょう。電話なら来店不要で簡単に解約できます。ただし、自宅に2回郵送物が届くため家族バレが気になる方は店頭窓口より解約するとよいでしょう。

また、解約にはメリットがある反面、デメリットやリスクがあります。そのため、本当に解約した方がよいのかよく考えてから解約してください。

  • twitter
  • facebook
  • hatebu
  • LINELINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする
誰にもバレずに借りられるカードローン3選誰にもバレずに借りられるカードローン3選 【突撃レポ】在籍確認は電話なしにできる?カードローン会社に聞いてみた!【突撃レポ】在籍確認は電話なしにできる?カードローン会社に聞いてみた!

この記事を読んだ方におすすめ!
解約も簡単な カードローン

プロミスのカードローン

プロミス公式サイト
おすすめな理由
  • 完全Web完結、郵送なしで誰にもバレない
  • 審査最短30分、最短1時間の融資
  • カード不要!スマホアプリで借入れOK
  • とにかく使い勝手が良い!

審査時間最短1時間と早く、即日融資も可能。金利は4.5%~17.8% でご利用限度額は最大500万円 。初回の借り入れでは、30日間何度利用しても無利息!(※)申し込み条件は20歳~69歳。web完結・郵送物なし・カードレスでの振込なので、家族や職場にバレにくい。
(※)メールアドレス登録とWeb明細の利用登録必須

※1:web申込み後すぐのフリーコールで電話回避の相談ができる場合を含む。ただし、電話なしの可否は審査次第。
SMBCモビットの場合、WEB完結申込み(口座指定あり)で電話なし利用が可能。
※2:他社利用中でも審査可能ですが、お客様状況により利用できない場合あり。

限度額 金利 審査時間
500万円 4.5%~17.8% 最短1時間
※申込曜日・時間により翌日以降の取扱いとなります
即日融資リミット
誰にもバレずに借りられるカードローン3選誰にもバレずに借りられるカードローン3選 【突撃レポ】在籍確認は電話なしにできる?カードローン会社に聞いてみた!【突撃レポ】在籍確認は電話なしにできる?カードローン会社に聞いてみた!

目的別にカードローンを比較