先生 うさたん
先生 うさたん

カードローンは2社目でも借りられる?選び方と申込の注意点

2社目のカードローン

/公開日:2020年11月8日

  • twitter
  • facebook
  • hatebu
  • LINELINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする

カードローンを初めて借りた方は限度額が低い方が多いです。そこで限度額を増やそうと思っても増額審査はすぐにできるものではないですし、簡単ではありません。

そんなとき2社目のカードローンを検討してみてください。1社目で増額審査するよりも審査に通りやすいです。結論をいうと2社目のカードローンは借りれます。

ただ、2社目のカードローンは選び方と申込の注意点があります。審査に通るようにするにはどうすればいいのか?詳しく見ていきましょう!

カードローン2社目の選び方

2社目のカードローンを検討している方は、 1社目のカードローンの限度額が足りていない方だと思います。

1社目が初めて借りたカードローンであれば、審査に通りやすくするために意図的に限度額を少なく申請した、もしくは最初だから限度額いっぱいまで借りることができなかったということがあるかもしれません。

この場合、2社目で選ぶべきは1社目とは違う消費者金融です。
おすすめはプロミスです。
もし、1社目がプロミスならアコムがよいでしょう。

ただ、電話連絡を避けたいならSMBCモビット(WEB完結申込の場合)がおすすめです。

消費者金融カードローンによっては土日祝日の申込みでも、当日中に借入できます。そんな土日に借入したい方にも、消費者金融カードローンは便利です。

なんで銀行系カードローンではないのですか?

単純に2社目の場合、銀行系カードローンは審査が厳しいからです。銀行系カードローンは消費者金融にある総量規制(年収の3分の1まで)がありません。
ないからこそ、1社目の返済状況に異常はないか?現在の年収から返済可能かをしっかり審査します。結論として審査スピードは遅く、また審査も厳しいため2社目ではおすすめできません。

プロミスがおすすめな理由

プロミスがおすすめな理由としては、なんといっても無利息期間が出金日の翌日から始まる点です。

急ぎでお金が必要な場合はもちろん、もしかしたらお金が必要になるかもしれない時でもひとまず審査だけしておこうという手がとれるのはプロミスだけです。審査が通った後、お金が必要な時まで引き出さなければ無利息期間が継続できます。

また上限金利が17.8%と他の消費者金融と比べてわずかに低いので金利面を考えたときに利用者に優しいカードローンです。

2020年のノンバンクカードローンの顧客満足度が第1位なので、やはり重視すべきは金利と使い勝手なのかもしれませんね!

アコムがおすすめな理由

アコムがおすすめな理由は三菱フィナンシャルグループという絶対的な安心感です。
消費者金融と聞くと、よくないイメージがあって躊躇することもあるかもしれませんが、利用者No.1のアコムなら初めてでも安心して借りることができます。

また無利息期間に関しては契約日の翌日から計算が始まりますが、無利息期間がないよりもある方がありがたいですよね。

SMBCモビットがおすすめな理由

SMBCモビットがおすすめな理由としては、 WEB完結申込をした場合は電話連絡がないとHPで明言しているからです。

実際にはその他の消費者金融カードローンでも書類での在籍確認に切り替えることができるのですが、絶対に明言は避けています。
つまり、SMBCモビット以外の消費者金融は電話での在籍確認の可能性がゼロではないといえます。

2社目で絶対に電話がかかってきてほしくない場合はSMBCモビットでの申込がおすすめです。ただ、ネット申込以外はこの限りではないのでご注意ください。

2社目のカードローンへ申込みするときの注意点

2社目のカードローンへ申込みする前に、注意点について押さえていきましょう。

2社への返済が必要になる

2社からカードローンで借りると当然2社に返済をしていくことになります。1社なら問題なく返済できても、もう1社の返済が加わると厳しくなりそうという方は注意が必要です。

毎月の返済額が気になる方は、最小返済額の低いカードローンを選ぶとよいでしょう。ただ、返済額を少なくすると、毎月の返済が楽になる反面、完済までの期間が長くなるため利息支払総額が増えます。
利息をなるべく減らしたい方は余裕のある範囲で追加返済を行いましょう。

1社目より審査が厳しい

カードローンの審査は借入額が多くなるほど、厳しくなります。

1社目のカードローンなら借入額ゼロの状態で申込みできるため、審査通過のハードルはそれほど高くはありませんが、1社目のカードローンの借入残高がある状態で、2社目のカードローンへ申込みする場合は審査が厳しくなるので注意が必要です。

1社目のカードローンで返済を滞ったことがない人や、勤務先が変わっていない人は審査が厳しいといっても通る可能性は高いです。
借入申込額だけ気をつけるようにしてください。

審査前に簡単シミュレーションを利用してみる

2社目の場合は、自分の現在の年収と1社目の借入残高が非常に重要なポイントになります。

その理由は消費者金融カードローンは総量規制の対象となるため、借入総額は年収3分の1までとなるからです。
1社目のカードローンの借入残高がすでに年収3分の1近くまであるという方は、2社目のカードローンは申込額の調整が必要です。

【例】

Q.現在、年収300万円でA社から80万円かりている場合の2社目の申込可能額は?

A.300万円÷3-80万円=20万円

プロミスやアコムには簡単シミュレーションがありますので、申込額に不安を感じる場合は試してみてください。

個人信用情報に注意

他社借入額と借入件数の情報は、個人信用情報に登録されます。
カードローンでは審査時に個人信用情報に照会をかけるので、多すぎる他社借入額と借入件数が登録されている場合は審査が不利になります。

また、他社カードローンで返済を61日以上、3か月以上滞納したという方は、どのカードローンに申込みしても審査通過は厳しいです。
逆にいうと、普通に返し続けている人は2社目以降の審査も通過する可能性があります。

他にはカードローンへの多重申込みに注意してください。カードローンへの申込み情報も、個人信用情報に登録されます。

個人信用情報に何社もの申込み情報が登録されていると、返済能力が疑われて審査が不利になることが多いです。カードローンによって基準が異なりますが、1か月に3社以上で多重申込みになります。

2社目のカードローンの申込を一気に3社申請するようなことがないようにしてください。

他社借入額と借入件数は正直に記載する

カードローンへ申込みする際、他社借入額と借入件数の申告が求められることが多いです。審査に通るため、ウソの他社借入額と借入件数を申告しても、個人信用情報へ照会をかけたときにバレます。

嘘の申告は信用を大きく損ねてしまうため、正直な他社借入額と借入件数を申告してください。利用しているカードローン会社で照会を行えば、正確な借入額が分かりますよ。

カードローン借入額の照会はどこで行えますか?

カードローンによって異なりますが、WEBサービスや公式アプリ、サポートセンターで借入額の照会ができることが多いです。サポートセンターへ電話したときは、オペレーターが直接カードローンの借入額を教えてくれます。

勤務先への在籍確認の電話に注意

カードローンでは、審査の最終段階で勤務先への在籍確認を行うことが多いです。在籍確認では、審査担当者が勤務先の固定電話にかけてきます。

2社目のカードローン申込みを考えている方の場合、2社目の在籍確認もクリアしないといけません。在籍確認では個人名を名乗るため、職場の人にカードローンからの借入がバレる心配は少ないです。

しかし、短期間で在籍確認が2回行われたときは、職場の人にバレる可能性が高まるでしょう。

1社目の申込時点からあまり時間が経っていない場合は、WEB完結申込で電話連絡を回避することができるSMBCモビットを検討してみてはいかがでしょうか?

2社目以降の審査が厳しいときの対策

2社目以降の審査が厳しい方は、次の対策を実践してみてください。

  • 限度額の増額申請を行う
  • おまとめローンを検討する
  • 1社目の既返済分を借りる

限度額の増額申請を行う

1社目のカードローンで限度額いっぱいになったときは、増額申請という対策があります。増額がカードローン会社に認められると限度額に余裕ができるため、追加借入できるようになります。

増額審査は新規契約時の審査より比較的通りやすいものの、新規の申込の審査に比べ審査に時間がかかります。また、審査に通ったからといって無利息期間がもらえるわけではないので注意が必要です。

ちなみに、新規契約からすぐ増額申請しても増額が認められないことが多いため、半年以上の返済をしてからにしてください。

おまとめローンを検討する

3社以上から借入している方は、カードローンではなくおまとめローンを利用する対策があります。
おまとめローンとは他社ローンを一つにまとめて返済するために利用するローン商品です。

おまとめローンの流れとしては、おまとめローンで借入した分を他社ローンへの返済にあてます。おまとめローンなら総量規制対象外のため、すでに年収3分の1の借入がある方でも利用できることがあります。

1社目の既返済分を借りる

1社目のカードローンで毎月の返済が進んでいる場合、返済分は再度借入可能です。

【例】

Q.限度額20万円で、現在までに8万円返済している場合の追加借入額は?

A.8万円

限度額までなら何度でも借入することが出来ます。
済を進めている場合は2社目で借りるよりも、再度限度額まで借りる方がよい返でしょう。

2社目の審査で収入証明書の提出が求められることがある

カードローンでは、比較的カンタンに準備できる本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証など)を提出するだけで契約できます。
しかし、限度額と他社借入額によっては収入証明書の提出も必要になります。

消費者金融カードローンで収入証明書の提出が求められるケースは次のとおりです。

  • 限度額50万円超を希望したとき
  • 希望の限度額と他社借入額の合計が100万円超のとき

2社目のカードローンが必要な方は他社借入があると思いますので提出する必要書類が増える可能性があります。

多重債務になってしまったら債務整理を検討する

どこからも借りられない多重債務の状態(具体的には借入件数5件以上)に陥ってしまった場合は、債務整理を検討してみてください。

借入件数が5件以下であっても、A社で借りた金額をB社の返済に充て、B社の返済により限度額まで少し猶予が出来た分を追加で借りてC社の返済に・・・という自転車操業になっている場合も検討した方がよいでしょう。

債務整理にはいくつかの手続きがありますが、借金返済に困った方がよく利用しているのが任意整理です。

任意整理が成立すると将来利息がカットされた上で、3年~5年での分割返済が認められます。将来利息がカットされれば、何とか返済できそうというときにピッタリな債務整理の手続きです。

ただし、任意整理だと借金自体は減額されないことがあるため、借金額が大きいときは不向きです。

そんなときは5分の1~10分の1まで借金が減額される個人再生を選ぶと良いでしょう。総額500万円の借金があっても、個人再生で5分の1になれは100万円まで減りますよ。

借金が大幅に減っても無理という場合は、自己破産という方法があります。自己破産が認められると借金すべてがゼロになるため、返済不能なときにピッタリです。ただし、自己破産はデメリットの多い手続きという点には注意してください。

自己破産にはどんなデメリットがありますか?

自己破産では住宅など、一定以上価値のある財産を持っている場合は差し押さえされるのが基本です。

ほかにも国が発行する官報に掲載される、警備員や弁護士など職業によっては一定期間就けない、連帯保証人に請求が行くなどデメリットがあります。そのため、最初から自己破産を選ばないほうが良いでしょう。

どの債務整理の手続きが自分にあっているのか分からないときは、弁護士または司法書士に相談してみてください。相談後は債務整理の手続きを依頼することができるのでスムーズです。

この記事のまとめ

カードローン1社では限度額が足りないという状況でも、2社目から借りることはできます。ただし、2社目の審査は1社目より厳しくなることが多くなっています。

すぐにでも借りたい場合や、無利息期間を希望する場合は消費者金融カードローンがおすすめです。

ただ、急ぐあまり1か月に3社以上申込みすると申込みブラックとなり、余計審査に落ちやすくなる点には注意してください。

  • twitter
  • facebook
  • hatebu
  • LINELINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする
誰にもバレずに借りられるカードローン3選誰にもバレずに借りられるカードローン3選 【突撃レポ】在籍確認は電話なしにできる?カードローン会社に聞いてみた!【突撃レポ】在籍確認は電話なしにできる?カードローン会社に聞いてみた!

この記事を読んだ方におすすめ!
2社目の カードローン

プロミスのカードローン

プロミス公式サイト
おすすめな理由
  • 完全Web完結、郵送なしで誰にもバレない
  • 審査最短30分、最短1時間の融資
  • カード不要!スマホアプリで借入れOK
  • とにかく使い勝手が良い!

審査時間最短30分と早く、即日融資も可能。金利は4.5%~17.8% でご利用限度額は最大500万円 。初回の借り入れでは、30日間何度利用しても無利息!(※)申し込み条件は20歳~69歳。web完結・郵送物なし・カードレスでの振込なので、家族や職場にバレにくい。
(※)メールアドレス登録とWeb明細の利用登録必須

※1:web申込み後すぐのフリーコールで電話回避の相談ができる場合を含む。ただし、電話なしの可否は審査次第。
SMBCモビットの場合、WEB完結申込み(口座指定あり)で電話なし利用が可能。
※2:他社利用中でも審査可能ですが、お客様状況により利用できない場合あり。

限度額 金利 審査時間
500万円 4.5%~17.8% 最短30分
※申込曜日・時間により翌日以降の取扱いとなります
即日融資リミット
誰にもバレずに借りられるカードローン3選誰にもバレずに借りられるカードローン3選 【突撃レポ】在籍確認は電話なしにできる?カードローン会社に聞いてみた!【突撃レポ】在籍確認は電話なしにできる?カードローン会社に聞いてみた!

目的別にカードローンを比較