先生 うさたん
先生 うさたん

WEB完結のカードローン5選!ネットだけで借りる方法まとめ

Web完結のカードローン

/公開日:2019年9月4日

  • twitter
  • facebook
  • hatebu
  • LINELINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする

カードローンをネット上だけで契約するには、以下のポイントを押さえなければなりません。

・ネット上だけで契約できるWEB完結を持っているか

・ネットで契約するための書類を準備できるか

・カードローンをWEB完結で契約できる条件が整っているか

以上のポイントを押さえた場合だけ、WEB完結という方法でカードローンと契約できます。
どうしても電話などの連絡を避けたいと考えている人、ネット上で簡単に契約したいと考えている人は、しっかりポイントを押さえて契約するカードローンを探しましょう。

WEB完結のカードローンの魅力

カードローンと契約した場合、借りるために必要なカードは郵送で送られる場合が多くなっています。また、来店しないと契約できない場合もあれば、電話による連絡が審査中に入るなど、どこかでカードローンを提供する業者と話をしなければならない場面も発生します。

しかし、これから紹介するWEB完結というのは、カードローンの契約で来店や電話といった方法を取らない場合があります。この場合、インターネットを使った契約となります。

また、カードを郵送で送るなどの方法を避けられる場合があるため、家族にカードを受け取っている様子がバレるという問題も起こりづらくなります。

更に、一部のカードローンは即日での借入が可能となります。急ぎでお金を借りなければならない場合に、WEB完結という方法で契約できれば最短で借入できる場合があるのです。

すぐにお金を借りたいなら、WEB完結のカードローンと契約するといいでしょう。

様々な魅力を持っているWEB完結は、初めてカードローンと契約する人でも大きなメリットを得られるでしょう。

ネット上でカードローンの手続きが完了

WEB完結という方法を利用すると、ネット上で全ての手続きが可能となります。これまで郵送や来店で手続きをしていた項目が全てネット上で実施できるため、家から出なくてもカードローンと契約できるのです。

カードローンと契約するためだけに家から出て銀行へ行くのは面倒に感じるでしょう。また、郵送でも自宅から出て発送する手続きは手間がかかります。郵送や来店の時間を確保d系ないのであれば、ネット上で全ての手続きが完了するWEB完結を使ったほうがいいでしょう。

ネットであらゆる手続きを完了させられるメリットは、多忙でカードローンの契約がなかなかできずに困っている人に便利な方法です。

先生、WEB完結ならネットで全ての手続きが終わるのですか?

そうですね。ネット上で全ての手続きが終わるから、家にいるだけで契約できるんですよ!

家にいるだけで契約できるなんて便利ですね~。

カードを含む郵送物は一切送られてこない

WEB完結という方法を選ぶと、郵送物が一切送られてきません。カードローンを提供する会社から、審査に関連する書類が送られるなどの問題はありません。また、ローンカードも発送されません。

一見するとカードが発送されないのは面倒に感じるかもしれません。しかし、別の場所でカードを発行できる方法を持っているほか、キャッシュカードと兼任でカードローンを使える銀行もあります。様々な方法でカードローンの借入を可能にしてくれるのです。

郵送によって何も送られてこないのは、短い時間でカードローンの契約が完了するというメリットもあります。より早くカードローンと契約したいならWEB完結を選ぶといいでしょう。

カードローン関連の電話連絡がなくなる場合も

カードローンの審査では、電話による申込者への確認作業があります。確認作業によって、本当に申込が正しく実施されているのか把握しています。同時に会社の情報が正しいのかチェックするため、会社に電話を入れて在籍状況を確認しています。

しかし、WEB完結という方法を利用すると、カードローン関連の連絡が発生しない場合もあります。自分にかかってくる電話も会社にかかってくる電話がないままカードローンと契約できるのです。電話に出たくない人にはとても安心できる要素です。

なお、銀行カードローンを中心に確認作業を取る会社もありますので、会社によっては電話連絡を避けられない場合があります。

カードローンの来店契約もない

WEB完結では来店してカードローンと契約する方法は使いません。契約はネット上にある契約書に同意するだけという簡単な方法を採用しますので、銀行へ行かなくても大丈夫です。

また、来店しなくてもいいため、忙しくて銀行などに行けない人でもカードローンの契約が可能となります。どのような状況でもネットを使えば簡単に契約できます。

即日でカードローンの借入が可能

一部のカードローンは即日での借入が可能となります。すぐにお金を借りられるため、急ぎでお金を必要としている人にはとても助かるでしょう。

中にはローンカードを自分で発行するなどの手続きが必要となりますが、借入までにかかる時間を短くできる利点は安心できる要素です。

スマホアプリやキャッシュカードでカードローンの借入が可能

カードローンの中には、スマホアプリやキャッシュカードを利用して借りられるものもあります。ローンカードの発行をしなくても借りられる他、銀行のキャッシュカードを使うだけでカードローンの借入が簡単にできる商品もあります。

最近はスマホアプリを使って簡単に手続きができる会社もあります。アプリを使えば外出先でも簡単にお金を借りられます。外出先でお金が必要となった場合も簡単に借りられるでしょう。

WEB完結のカードローンとの契約で必要なもの

WEB完結のカードローンも、審査で必要となる書類はほとんど変わりません。基本的には以下の書類が必要となります。

  • 身分証明書
  • 収入証明書(希望する限度額による)

以上の書類を準備して、インターネット上にあるアップローダーを活用して書類を提出します。提出の際はインターネット上に提出できる画像にしなければならないため、先にスマホを使って撮影したほうがいいでしょう。

書類をしっかり提出できなければ、カードローンと契約できないのは一般的な契約方法と変わりません。WEB完結でも本人の情報をしっかり証明できる書類と収入に関連する書類は重要なものと考えておきましょう。

先生、WEB完結と言ってもカードローンで必要な書類は変わらないんですか?

そうだね。ほとんど書類は変わらないよ。基本的に身分証明書と収入証明書が必要だね。ただ、銀行は他に条件があるからしっかり情報を見たほうが安心です。

カードローン全てで必要な身分証明書

身分証明書はカードローン全てで必要となる書類です。この書類を出せない場合は審査で落とされてしまい、カードローンは利用できません。

身分証明書として認められる書類は銀行や消費者金融で異なりますが、以下の書類を準備するといいでしょう。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

以上の書類を準備しておけば、WEB完結の契約でも安心して審査を受けられます。事前に書類を準備してスマホで撮影するように心がけてください。

カードローンの限度額次第で必要な収入証明書

必ず用意しなければならない書類ではありませんが、カードローンの限度額が高くなった場合に提出を求められるのが収入証明書です。

収入証明書を求められるのは基本的に限度額が50万円以上の場合です。希望している限度額が多くなる場合は、しっかりと収入証明書を準備してください。提出できない場合は審査に落とされてしまいます。

カードローンの審査で収入証明書を出すように求められた場合、収入証明書として認められるのは以下の書類です。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給与明細(数ヶ月分が必要)

会社によっても認められる書類は異なりますが、以上の書類を準備しておくといいでしょう。こちらもスマホなどで撮影して、ネット上に提出できるようにしてください。

銀行カードローンの場合は普通口座が必要に

銀行カードローンの場合、先に普通口座を作成しておかないとカードローンの契約ができない場合もあります。もし銀行のカードローンでWEB完結を考えているなら、先に普通口座を作成しておきましょう。

普通口座を作成しなくても銀行カードローンと契約できる場合はあります。ただ、カードローンの審査前に銀行の普通口座作成の手続きが入ってしまうため、カードローンの契約までにかかる時間が多くなってしまいます。

どうしても早く契約したいと考えているなら、普通口座は事前に準備したほうがいいでしょう。

WEB完結のカードローンと契約するまでの流れ

WEB完結のカードローンは、契約手続きがネット上で実施されます。普通の契約方法と違い、会社側が指定した方法で契約書に同意しなければならない点に注意してください。

また、書類の提出方法が契約する会社ごとに変わります。必ず書類の提出方法を確認してからカードローンへ申込みましょう。

先生、WEB完結のカードローンは契約方法がどのように変わるのかニャ?

基本的な申込や審査方法はあまり変わらないよ。ただ、契約手続きがインターネットで実施されるから、しっかり手順を覚えたほうがいいね。

カードローンのホームページで申込

まずは希望するカードローンへ申込みます。この時に利用するのは希望するカードローンのホームページです。カードローンはネットでの申込を受け付けるため、ネット上で申込書類を記載できるようにしています。

基本的にはカードローンを紹介するページに入れば、申込み画面へ移動できる場所が用意されています。その場所をクリックして申込へ進みましょう。

申込時には個人情報と会社に関連する情報、更には現時点での借入を記載しなければなりません。記入漏れが無いようにしっかり確認してください。

カードローンに必要な書類を提出

申込が完了すると、カードローンの会社から書類を出すように求められます。この時に提出するアップローダーのページが提示されますので、提示された場所へ書類を出してください。

書類の提出方法は、アップロードする書類を選んで送信するだけという簡単なものです。書類の画像を間違えなければ、確実に書類がカードローン会社側に送られます。

なお、書類の提出方法がメールの添付ファイルに指定される場合もあります。また、近年はスマホアプリを利用して送るように求められる場合もあります。書類の送付方法はしっかりと確認してください。

カードローンの審査結果を確認

メールで審査結果が発表されます。審査結果が電話で伝えられる状況はありません。

審査を通過している場合、カードローンと契約するためのページがURLで記載されています。こちらをクリックして契約するページに入ってください。

なお、審査に落とされている場合は、この時点でカードローンは利用できません。何が原因だったかしっかりと考えておきましょう。

WEB上でカードローンと契約

メールで指定されたURLにアクセスし、カードローンの契約に同意してください。この時にはカードローンに関連する重要な内容が記された文章を確認することとなります。

最終的には契約書にサインやチェックを入れる形で契約し、カードローンの契約を完了させます。この契約ができた時点で、カードローンが正式に利用可能となります。

消費者金融の場合はカード発行のために自動契約機へ行く選択も

消費者金融の場合、ローンカードを発行しない方法でも借りられます。具体的にはアプリローンによって借りる方法が用意されているのです。しかし、アプリローンを使えるのはモビットやプロミスだけで、他の消費者金融ではカードを発行しなければなりません。

モビットやプロミスの場合、ネット上で契約してアプリで借りる方法を使ってください。一方でアコムやアイフルのようにアプリローンに対応していない会社は、自動契約機へ行って契約からカード発行までの手続きを実施してください。

指定された方法でカードローンの借入を実施

最後に指定された方法で借入を実施します。基本的にはローンカードを利用して借りる方法が使われています。

ただ、銀行の一部はキャッシュカードで借りる方法が採用されています。この場合はキャッシュカードで借りられるように銀行側が手続きを実施します。少し時間を置かないと借りられない場合があるので注意してください。

また、消費者金融では一定の時間までなら振込による借入も可能です。即日で借りたいのであれば事前に借りたい額を申込で記入し、契約と同時に振り込んでもらえるようにしましょう。

消費者金融は当日の振込を希望する場合、何時までに申込をすればよいのですか?

アコムとプロミスは平日なら14時までに申し込みをすれば15:00までには振り込まれますよ。モビットの場合は正午くらいを目安に申し込みをし、14時50分までに振込依頼をする必要があります。

消費者金融によって微妙に時間が違うので、当日の振込を希望する場合は申し込みの時間に気を付けましょうね。

WEB完結のカードローンで注意したい3つのポイント

WEB完結のカードローンは、審査がスムーズに進めばネット上で全ての手続きが完了し、カードローンで簡単に借りられます。しかし、審査の状況次第ではWEB完結から一般的なカードローンの手続きに切り替わり、郵送等による契約を求められる場合があります。

突然契約の方法が変えられるのは、審査時に問題が起きていると判断された場合や、信用できないという部分が影響しています。信用を得られないと契約方法が変わってしまう点には十分に気を付けておきましょう。

WEB完結のカードローンで気を付けるべきところはあるのかニャ?

WEB完結のカードローンと書かれていても、条件次第でWEB完結が認められない場合もあるよ。それから、申込みのできるエリアが限定されるカードローンには気を付けたほうがいいね。

即日融資ができないカードローンもある

WEB完結のカードローンは、即日で借りられる商品が多くあります。しかし、即日融資に対応していないカードローンもあります。WEB完結=即日融資ではないものと考えてください。

特に銀行カードローンは即日融資に対応しておらず、どれだけ早くても翌営業日となるので注意してください。一方で消費者金融のカードローンであれば即日融資が可能です。

審査次第ではWEB完結を認めないカードローンもある

審査の状況次第ではWEB完結を認めず、普通のカードローンと同じように審査が進められてしまいます。最大の理由は審査で信用できないと判断されたためです。

信用されなかった場合、来店して契約するように求められる他、契約書が郵送形式で送られてくる場合もあります。信用されるように正しい申込内容をしっかりと作るように心がけてください。

申し込める地域が限定されるカードローンに注意

地方銀行を中心に全国規模での申し込みが認められず、一部地域限定で申し込める商品があります。この場合は申込めないエリアではWEB完結のカードローンは使えません。

カードローンを使える条件は事前に確認してください。ホームページに書かれている条件に合致していると判断してから、WEB完結のカードローンへ申込むのです。

WEB完結可能なおすすめのカードローン5選

ここからはWEB完結を可能にしているカードローンの中で、おすすめできる会社を5つ紹介します。もしWEB完結を希望している人で、カードローンを選べなくて困っている場合は参考にしてください。

WEB完結のカードローンでおすすめの商品はありますか?

これから使いやすい商品を5つ紹介するから、参考にしてみましょう。特に消費者金融系はすぐに審査が終わるので使いやすいですよ。

さすが先生~~。

アコム

アコムは消費者金融でも最大手の会社です。WEB完結を狙う場合は、申込書類に電話以外での連絡方法を希望しなければなりませんが、WEB完結は可能です。

ネット上で契約までの手続きを完了し、すぐにお金を借りられる利便性があります。カードの発行も全国に多く配置されている自動契約機から可能となっていますので、カードを郵送で送られる心配はありません。

プロミス

アコムと同じく消費者金融の大手であるプロミスもWEB完結が可能となっています。WEB完結によって短時間での借入が可能で、すぐに借りたい方におすすめです。

消費者金融でも多少金利が低く設定されているため、返済で支払う利息を減らせる利点があります。

SMBCモビット

WEB完結という制度を消費者金融で真っ先に取り入れた会社です。三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座を持っていた場合は、WEB完結によって簡単にカードローン審査が終わります。

特定の口座を持っている場合に限り、審査時間が短くなる会社です。利用する場合は事前に銀行の普通口座を準備しておきましょう。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行はカードローンをWEB完結で実施している銀行です。WEB完結の場合はキャッシュカードをローンカードとして利用します。そのため普通口座の開設が必須となります。

銀行のカードローンですので金利が低くなります。利用可能な限度額も大きい会社なので、大きな借入を希望している人におすすめです。

三井住友カードローン

三井住友銀行系列の三井住友カードが発行するカードローンです。WEB完結によって簡単に契約できるシステムが採用されています。

即日融資には対応していませんが、翌日には振込で借りられます。少し時間を置いてでも低金利で借りたいならこちらのカードローンを考えましょう。

この記事のまとめ

WEB完結のカードローンはネット上で手続きが全て完了するほか、電話連絡やカードの郵送がなくなる場合があるため、契約までの手間がかかりません。自分の手間を減らしてカードローンと契約したいならWEB完結を選んでください。

事前にカードローンの申し込みに必要な条件が設定される場合もありますので、申し込む前にカードローンやWEB完結の条件をしっかり把握しておきましょう。正しい情報を理解してからカードローンへ申込みましょう。

  • twitter
  • facebook
  • hatebu
  • LINELINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする
誰にもバレずに借りられるカードローン3選誰にもバレずに借りられるカードローン3選 【突撃レポ】在籍確認は電話なしにできる?カードローン会社に聞いてみた!【突撃レポ】在籍確認は電話なしにできる?カードローン会社に聞いてみた!

この記事を読んだ方におすすめ!
web完結 カードローン

アイフルのカードローン

アイフル公式サイト
おすすめな理由
  • 完全Web完結・郵送なしで誰にもバレない
  • 最短30分審査、即日融資が可能
  • カード不要!スマホ借入れが便利
  • 初めての方は30日間利息0円!

WEB完結型。スマホアプリや自分にピッタリの借り方診断があるので初めての方も安心。コンビニと提携しているので借りるのも返すのも手間いらず

(※)web申込み後すぐのフリーダイヤルで電話回避の相談ができる場合を含む。ただし、代替書類必須で電話なしの可否は審査次第。

限度額 金利 審査時間
最高800万 3.0%~18.0% 最短30分
即日融資リミット
誰にもバレずに借りられるカードローン3選誰にもバレずに借りられるカードローン3選 【突撃レポ】在籍確認は電話なしにできる?カードローン会社に聞いてみた!【突撃レポ】在籍確認は電話なしにできる?カードローン会社に聞いてみた!

目的別にカードローンを比較